スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道通信社|急がば回れ

毎年、夏バテや夏痩せはしません。その逆で、夏太りします(悲)エアコンの効いた部屋に引き篭もってるわけじゃないです。その逆でだらだら発汗するような生活を送ってるんですよ。子どもに付き合って、真夏に公園通いをするのは本気でキツイです。そう、きっと暑さで体力を奪われないようにしなきゃ!と食べ過ぎてるんですよ。。この強靭なストマック。。今年は冷夏だというのに、いつもの調子で食べてしまい、平年に比べ余計にムッチリしてます・・・。子どもに便乗しておやつ食べ放題の夏休みが終わったのだから、一念発起してダイエットしなければっ!!
食事制限以外に体重を落とすことはできないので、まずは食生活から見直しです。一日3食バランスよくキッチリと。それに、リバウンドしないように、運動を取り入れて筋肉をつけて新陳代謝をあげて、痩せやすい身体を作るには~・・こういうこと考えるだけで息が上がりますね。。根性無し。
きっとみんなラクしたい。「たった一週間で○kg痩せる!」とか、「5日でくびれができる!」とか、ダイエット広告の目玉が即効性なのはビジネス的には大正解ですよ。実際にはゆっくり痩せる方がリバウンドしにくいことは頭では理解していても、ダイエットを一度でも決意したことがある人なら、飛びつきたくなる気持ちはよく分かるんじゃないでしょうか。。
でも、そんな甘い誘惑に踊らされてはいけない!自分のライフスタイルと環境に見合った無理のない方法を選んで、ゆっくりでも続けることが実は一番の成功への道なのです。国際ジャーナルで薦めてるヨガなんかは、スローで良いかもしれない。ピラティスと並んで人気がありますよね~。このガチガチの体も柔らかくなるのだろうか。。まあ 何事もチャレンジチャレンジ。急がば回れの精神で、食欲の秋を乗り越えるのだ~!←半ば暗示かけてます(笑)




国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
スポンサーサイト

報道通信社|お金持ちが実践している事とは?

こんな不景気な世の中でも、稼いでいる人はいるもんですね。どうやったらお金
持ちになれるのでしょうか。お金持ちになるための秘訣は、書籍などでもたくさ
んかかれていますが、肝心なのは、その内容を読むだけではなくて、実践するこ
とではないでしょうか。例えば、お金持ちは他人への貢献を大事にすると言われ
ています。これは、誰でも言われてみると当たり前ですが、自分が行う時には難
しいテーマです。どうしても凡人は自分のことを第一に考えてしまいがちです。
他人へ貢献する事によって、お金が自分に返ってくると考えて、少しでも実行し
たいと思います。また、成功する人に共通するのが、他人を批判したりしない事
です。他人を批判したり、陰口をいうことは、それを言っている人自身の信用を
傷つける事になります。このような人には、肝心な情報ははいってきません。で
すから、単なる精神論ではなくて、人間関係における信用を作る上で、人の悪口
を言わないことは重要であると言えるわけですね。この様な点を頭に置きなが
ら、日々の仕事にまじめに取り組んで、もっともっと豊かな生活が送れる様にな
りたいものです。これからも、お金持ちになる方法を研究していきたいと思います。





国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社

報道通信社|新型インフルエンザの流行

国立感染症研究所の発表によると、
8月10日から16日の1週間で新たにインフルエンザに感染して医療機関を
受信した患者数が全国で約11万人に達したそうです。
大半が新型インフルエンザと見られており、
1医療機関あたりでは平均1.69人と流行期レベルを超えたとされています。

大方の予想に反し、新型インフルエンザの本格的な流行が早く始まったと見られており、
過去のスペイン風邪などと同様、流行の規模や時期、症状の重さなどの予測が困難なことを浮き彫り
にした格好となりました。

季節性のインフルエンザは国内で毎年約1000~1500万人が発症し、
1万~2万人が死亡するとされていますが、
大半の人が免疫を持たない新型は、
患者数がその2倍~3倍以上に膨らむ可能性があるといわれています。

糖尿病や腎臓病など基礎疾患を持つ人や、妊婦、乳幼児は重症化しやすいので
特に注意が必要ではありますが、
大半は早期の薬投与でリスクを減らすことができます。
流行が始まった今からでも、政府を中心に適切な備えをして、
混乱を防ぐよう努力が必要です。

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社

報道通信社|進化し続ける世界

9月3日にプレイステーション3(PS3)の新型機が発売されますね。2万9980円也。とうとう3万円を切ってきましたよ~。写真を見ましたが、とにかく薄っ!従来のゲーム機のフォルムからすると劇的に薄いです。ブルーレイディスクも再生できるのが売りとは言えゲーム機としては
高額だった初期型から、PS2ソフトとの互換機能を外したりハード容量を上げたりと試行錯誤しつつ、ここまで行き着いた感じですね。
ソニー・コンピューター・エンタテイメント・ジャパン社長のショーン・レーデン氏は「これからもプレイステーションは変わり続けます」と語ったそうです。確かに、ハードを進化させて売る方が経営戦略としては有りなのでしょうが、ファミコン時代からのゲーマーとしては「ゲームはソフトが命」だと思っちゃいます。ゲーム機本体の性能が上がれば、ソフトのグラフィックや仕様、ゲームシステムなどに幅が広がります。しかしそれは裏を返すと、ソフトの質もハードに合わせて上げていかなければならないということです。PS3のスペックを目いっぱい使用するソフトなんて、開発に一体どんだけ金がかかるんだろうと、他所様の事ながら心配してしまう。
今月の国際ジャーナルに子供とゲームの関係についての記事が載っていますが、親なら、ゲームの功罪についてはいくらでも文句が出てきますよ。本当は、ゲームは大人になってから!が良いと思ってます。自分で働いた金で買って自分でプレイタイムをコントロールできるように
なるまでやっちゃダメ!って・・・言えたらいいんですけどねえ。ゲームが進化し続けるなら、それをやる子供たちも、そして親も進化し続けないとゲームに踊らされるだけになりますから。。



国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社

報道通信社|小売大手が仕掛ける低価格商品戦略

最近は低価格の商品が増えていますが、先日のニュースではイオンが880円の
ジーンズを発売すると発表していました。これはすごい価格ではないかと思いま
した。これに追随して、西友も1000円以下のジーンズを計画しているそうで
す。低価格の洋服といえば、やはりユニクロが有名です。ユニクロは、生産を中
国で行うなど、圧倒的なコストダウンによって低価格商品を可能としています。
一方、デザインもシンプルながらすっきりした商品としていますので、昔の「安
かろう、悪かろう」というイメージはありません。これが若者を中心に受けた理
由ではないかと思います。これからも、小売各社による低価格品の競争は続いて
いくのではないかと思います。低価格商品だけで儲けようということだけではな
いと思います。これを一つの目玉として、より多くのお客さんに店まできてもら
う、これが戦略なのではないでしょうか。それにしても、作る方では、様々な企
業努力によって、このような低価格商品を実現しているのではないかと思いま
す。ほんとうに大変ですね。これからもイオン、西友などの小売大手による商品
開発には、様々なサプライズが期待できるのかもしれません。今後の動向に注目
です。





国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社

国際ジャーナル|裁判員裁判にて判決

先日、全国第1号の裁判員裁判で初の判決がでました。
東京でおきた路上殺人事件について、「懲役15年」という判決でした。
求刑は「懲役16年」だったそうです。

今回、4日間という裁判が行われたようですね。
裁判員に選ばれた方は精神的にも疲れたのではないでしょうか。私はそう思います。
「人を裁く」ということは、とても大変なことだと思います。
ましてや「法律」には関わっていない仕事をされている方もいらっしゃったでしょう。
今回、裁判員に選ばれた方々には「お疲れ様」と言いたいです。

新聞記事によると、今回の裁判では分かりやすくモニターを使ったり、冒頭陳述の内容を1枚の
紙にまとめたものを提供されたりと、裁判員の方々の中には「学校の授業で配られるような感じの
資料だったので、分からない事はなかった」との声もあったようです。

また、中には会社員の方もいらっしゃったようです。その方には職場や家庭での反応を「家族が優しく
してくれた」や「会社にも協力してもらった」などの理解が得られたようです。
刑を言い渡す負担については「最後の最後までこの判決で良かったのかどうか分からない。でも、
決めなければなりません。つらい部分も感じている」との声もあったようです。

今回は「懲役15年」という判決でした。今後、裁判員裁判で「死刑」に関わる裁判も出てくるでしょう。
そのような大きな大きな事件に関わったときに、どのような気持ちで裁判所にいればいいのでしょう。
どのような目で被告を見ればいいのでしょう。どうしても私の場合、個人的な気持ちが先走って「人を
殺したのだから絶対死刑だって」という意見しか言わなくなってしまいそうです。
そして、被告を見る目は「この人、人間じゃない」という偏見の目で見てしまいそうです。

自分が選ばれたときに、冷静な態度で裁判を見る事ができるか不安です。
今回選ばれた裁判員の方々は「分かりやすかった」と言っているようですが、これも個人差。
理解できなかったらきちんとした自分の意見が言えないですよね。
そういった意味では「選ばれたくない」というのが本音です。

今回の裁判員裁判、全国第1号ということもあり、裁判が始まってから判決が出るまで毎日テレビや
新聞で騒がれました。「自分自身の成長の場になると思う」「裁判所に対して国民の声が反映される
制度。個人個人が声を上げていかないと社会は変わらない」という前向きな意見をおっしやっていました。

また、今回の被告の弁護士は「我々弁護士では出てこないであろう質問も出てきて、勉強されられた部分
もあった」というようなことを言っていました。
弁護士側にとっては「素朴な質問」かもしれませんが、それが重要な内容かもしれませんね。

ただ、小さな年齢の子供を育てているお母さんが裁判員に選ばれたら、非常に困りますね。
預かってくれる人がいればいいですが、中にはいない人もいるんです。
「小さな子供がいる方は、託児所を設けています」などの配慮もしてもらえたらありがたいですね。
「裁判所」というお堅い場所に「託児所」という考えは無謀でしょうか・・・。
子供の騒ぎ声は耳障りでしょうか・・・。

テレビやニュースでこの裁判員裁判の様子をみせてもらいましたが、やっぱり私には向いていない
ように感じました。先ほども書かせていただきましたが「行きたくない」という気持ちに変わりは
ありません。「人を裁く」ということは私には難しすぎて・・・。


国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社

国際ジャーナル|城内実氏、眞鍋かをりポスターの件で謝罪

今月3日、衆院選静岡7区から無所属で出馬予定の城内実氏(44)は、後援会のポスターにタレントの眞鍋かをりさんの写真を使用したという件について謝罪をしました。城内氏は、眞鍋さん自身や眞鍋さんの事務所、ファンの方々に迷惑をかけたことをお詫びしますとはいったものの、無断使用の件はきっぱり否定。城内氏によれば、眞鍋かをりさんの事務所との間に仲介して入ってくれた都内の会社が、真鍋かをりさんの写真を使用することに対してしっかり了解を得てはいなかったのに、了解を得たということで使用してしまったので、無断使用をしたとは思っていないということです。また、この騒動の被害者となってしまった眞鍋かをりさんは自分のブログ上で、なぜ写真がポスターになったのか困惑しているとコメントを出しているようです。城内氏は、ポスターの大半はすでに撤去済みになっているとし、今回のポスター騒動においては無断使用にはならないと説明し、この件については、おわびは申し上げるが、趣旨が伝わっていなかったなら非常に残念と述べています。選挙で使用するポスターなのであれば、もうちょっと気をつけるべきではなかったのかな、というのが一般の人から見た感想ではないでしょうか?

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。