スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道通信社の対談取材を掲載 琵琶湖疎水の「水路閣」

現代画報」のバックナンバーに京都の南禅寺の境内にある琵琶湖疎水の「水路
閣」が掲載されていました。

 この水路閣は、琵琶湖から水を引いてくる琵琶湖疎水の支線の一つです。明治
時代、産業振興のため水を供給するために作られました。まるでローマ時代の遺
跡のような堂々たる姿ですね。

 このレンガ造りの水路橋、南禅寺の境内中を通っています。南禅寺は名庭や三
門など重要文化財、国宝級の伽藍を構えている大古刹の禅寺です。

 日本の名刹の中に、ローマ風の建築という取り合わせ、面白いですね。

 京都を舞台にした推理小説では、何といっても山村美紗が有名です。この山村
作品、しょっちゅうサスペンスドラマとして、その死後もテレビに登場しますね


 この水路閣、山村作品はじめ、京都が舞台のサスペンスにはしじゅう登場して
いますので、写真を見ると、山村美紗を連想してしまう私です。

 この水路閣がある南禅寺の山門、歌舞伎『金門五山桐』では、大泥棒、石川五
右衛門が上り、「絶景かな」というあの名台詞を放った、ということになってい
ます。
 
 京都はお水がいいのでお豆腐がおいしい土地ですが、この南禅寺周辺にはこと
のほか湯豆腐屋さんが多いです。

 紅葉の美しい頃に、冷えた体を湯豆腐と熱燗で温める、なんて、いいですよね

 




bis-press.net | 国際ジャーナル | 国際通信社 | 詐欺と情報セキュリティ
報道国際通信社の取材 現代画報 (地域を育む人と企業、時代と人をつなぐスペシャリスト、職人 地域で活躍する職人たち~、地域医療に貢献する ドクター訪問、美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店、心のふるさと~社寺めぐり~)
スポンサーサイト

現代画報社の現代画報の特集記事 ビバ フィーファ?

ゴルフの石川遼君が頑張ってましたが、かなり後退。
少々残念ですが、ま、彼はまだまだ若い。
これから、っていうところでしょうか。

と、日ごろなら、このニュースも日々大きく採り上げられるのに、
世はワールドカップ一色!です。(大げさかな)

いつになく、NHKも力が入ってますし、民放も日本戦の直前直後には
何時間もの特番を組んでますもんね。
おかげで我が家もフットボール中心の生活になってしまい、
予選が終わる間近な今では、少々疲れてしまいました。

家人は大のフットボールファン。
以前からスカパーも海外リーグを視聴するためにだけ、契約したようなもの。
この祭典を見逃すはずがありません。
全試合観戦!を目標に掲げ、選手情報やチーム情報やらを同時にネットで調べながら、
毎日毎日、フットボール三昧です。
困ったことに一人よがりな為、他の番組になると、テレビを消してしまう。
さすがに、うんざりしてきました~。

但し、予選も終盤。
家人は予選までがとにかく楽しみらしいので、
もう終わってしまう、と、最近はしょぼくれております。
遠足の前の子供のようだと自分でも笑っていますが、
始まるまでが一番ワクワクして楽しいらしいです。
まあ、半年以上ろくに休みもとらず、働いてきたんですから、
ご褒美、といった感じでしょうか。

プチ、バカンスがもうすぐ終わる。
今、家人はたそがれております。
また、現実の日々のスタートです。
ちょっと可愛そうかな。と。

いやいや、きっと、これが終われば、復習、とかいって
また再放送を延々観るにちがいありません。
働いてね~!!




報道ニッポン | 報道通信社 | 薬物汚染について考える
現代画報 紀行 報道ニッポン。地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事

現代画報社の現代画報の特集記事 話題のスイーツの紹介

最近話題のスイーツ、2品のご紹介♪


それも、行列に並ばなくても良い方法をね(笑)


「ねんりん家」

バームクーヘンが有名なお店ですよね。
中でも“ストレートバームやわらかめ”という商品が、
大変人気があります。
ここのお店は残念ながら、お取り寄せという注文方法は行っていません。
ですので、食べたいと思ったらお店に買いに行くしかない。
常に行列を作っているお店なので、当然行列に並んで購入ですよね。
しかし!
行列に並ばなくても、購入できる方法があるんです(喜)
それは、配送サービスを利用する事!
この配送サービスは、銀座の松坂屋だけのサービスなのですが、
この配送サービスを利用することで、行列に並ばなくて済みます。
ただし、その日のうちに食べれないのはご理解ください(笑)
また、「ねんりん家」は羽田空港第二ターミナル内にもあるので、
羽田空港を利用する方は、お土産として購入もいかがですか。



続いて、もう1店の並ばなくてすむお店とは!
「たい焼き 神田達磨」
北海道産のアンに、皮はうす皮、はねつき♪
カリッとした皮とアンの相性はバツグン!
3分以上たった、たい焼きの販売はしないという信念でありながら、
1日に4000個も売り上げるそうです。
とうぜん、こちらのお店も大行列。
しかし、行列に並ばなくても購入できる方法が!
それは、電話予約です。
電話での受け付けは10個以上からという事だけは注意してくださいね。




月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年5月号のご案内
国際ジャーナルとの巡り合い 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。未来を切り拓くため、今後も価値ある情報提供と充実した経済活動を追求し続けます。

現代画報社の現代画報の特集記事 年金受給資格があるのに・・

 年金受給資格があることを知らずに手続きをしてないため、年金を受け取っていない人が全国で推定約3万5000人もいるそうである。受給資格があるのに、記入漏れなどが原因で「無年金」状態の高齢者が他にも約3万人いることから約6万5000人が受給できていないことになる。
 この中にはもう亡くなった方もいらっしゃるだろうし、お金があって、年金をもらわなくても良い人は問題ない。しかしお金がなくて、例えばホームレスになってしまっているような方もその中に入っているとしたらあまりに切ない。高度成長期のころがむしゃらに働いて年金受給者の資格があるのに、今はホームレスなんて。
 私が年金を払い始めた頃から比べると、もうすでに4000円くらいは上がっている気がする。しかし受給されるかどうかは不確かである。払うのがばかばかしいと払っていない友人もいる。私もかつかつの生活の中でなんとか捻出して払ってはいるが、これがもし返ってこないとしたら国を訴えたい気分になる。返ってくるとしても月6万程度であるから、生活はできない。それまでに家を買って、なんとか暮らしていける基盤をつくらなければならないのであるが、そんなことが果たしてできるだろうか。今の生活からは想像すらできない将来である。明るい未来を描きたいが、どうしても想像してしまうのはホームレスの年老いた自分。国に頼りっきりにするつもりもないが、もう少しだけ年寄りに優しい国づくりをお願いしたいものである。

月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年9月号のご案内 | 現代画報社
games.awe.jp 国際通信社の発行する国際ジャーナルでは、企業経営者への取材で地域特集で各地を取材でまわっています。取材方法は芸能人のインタビュアーにて対談形式で行われます。

現代画報社の現代画報の特集記事 子どものロボット

生後9ヶ月の赤ちゃんと5歳児を模したロボットを東京にある大学と大阪にある大学
がそれぞれ開発して、6月11日に東京にて報道陣に公開されました。
この様子はテレビのニュース番組でも取り上げられ、思わず微笑んでしまいました。

このロボットは、子供が認知力や学習能力を発達させていく過程などを研究するた
めに作られたのだそうです。東京の大学の乳児ロボット「ノビー」は身長が71センチ。
両目のカメラで初めて見るおもちゃを識別して、その方向を向いて手を伸ばすなど、
まるで本物の赤ちゃんのような好奇心を示しました。

そして大阪のある大学が開発した5歳児ロボット「M3キンディー」は身長110センチ。
乳児ロボットとは違い、歩くことができるそうです。「人見知り」のプログラムが
組み込まれていて、知らない人が近づくと困った顔をしたり、顔見知りの人の後ろ
に隠れるなど、人とのコミュニケーションを行動や表情で表して見せたそうです。
人間の5歳児でも人見知りが激しい子供は、もじもじしながら親の後ろに隠れたり
なかなか心を開かない・・・というような状況があるかと思うのですが、このロ
ボットはまさに本物の5歳児ですね。

国際通信社から発行されている雑誌には、様々な技術の発達が紹介されているかと
思うのですが、ロボットは短期間で驚くような機能のものが開発されていると思い
ます。介護に役立つロボットや心を癒すような動物、今回開発された子供のロボッ
ト。今後、数多くのロボットが大活躍するというような時代になるのでしょうか。


tigers.ebb.jp
今日見つけた報道通信社の報道ニッポンから発展して 国際ジャーナル (地域に生きる人と企業、EXPERT'S EYE(エキスパート・アイ)、職人に訊く、暮らしを支える医療福祉、逸店探訪、社寺探訪、学びの現場から)

国際通信社グループの報道ニッポンの対談取材 沖縄のアメリカ軍人、基地の外で飲酒できない令発令

あんまり知られていないことだけれど、日本に駐在しているアメリカ軍って一人が悪いことをすると連帯責任でみんなにもバツが与えられることが多々あるようです。これはアメリカ空軍でも海軍でも、陸軍でも海兵隊でも一緒なんだとか。というわけで、現在沖縄に駐在しているアメリカ4軍トップのトップのテリー・ロブリング在日米軍沖縄地域調整官という人が、6月11日に沖縄に駐在する全軍人を対象に、午前0時以降のアメリカ軍基地外での飲酒を禁じる命令を出したのだそうですよ。なんでかといえば、今年の3月からお酒を飲んで車を運転していたアメリカ兵によるひき逃げ事件やら、当て逃げ事件やらが相次いでいるからだそう。今回の措置には期限が設けられていないとかで、沖縄でクラブ遊びを楽しもうと思っていたアメリカ軍人の若い人や、アメリカ軍人をターゲットにバーなどを経営しているお店からはブーイングが聞こえてきそうですよね。けれど確かに、沖縄の人にとってみれば沖縄の人が飲酒でひき逃げ事件を起こすよりも、アメリカ軍人が飲酒でひき逃げ事件を起こすほうがおおごとのように感じるかもしれないし、アメリカ軍人の人には気を引き締めてもらったほうがいいのかも?でも、基地の外に住んでいるアメリカ軍人の人は、自宅でこっそり飲んじゃうんじゃないかな~。


ハッピージャーナル | 国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
見聞国際通信社 現代画報 (地域を育む人と企業、時代と人をつなぐスペシャリスト、職人 地域で活躍する職人たち~、地域医療に貢献する ドクター訪問、美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店、心のふるさと~社寺めぐり~)

報道通信社の報道ニッポンの対談取材 店の取材

昨日午前中にお電話を頂きました。店の取材をさせてくださいという内容です。 
取材は午後が良いとおっしゃったので、その日のうちに取材をしていただけました。ライターさんとカメラマンさんがお二人でいらして、あれこれ写真を撮って、お話をさせていただきました。隠れ家的なお店という特集に載せていただけるらしく、楽しみです。
私は言葉で何かを伝えることがとても苦手で、想いはたくさんあるのに素敵な言葉がみつかりませんでした。ライターさんが最後の質問で「このお店をどうしていきたいですか?」と尋ねられました。たくさんの想いは胸の中にもやもやしているのですが、考えた挙句、「ずっとここにあるお店になりたいです。」と言いました。「ふと行きたくなったときにいつでもそこにあるお店。くつろげて、癒されるお店。」
それは毎日営業しているという意味ではなく、ゆっくりしたいとき、癒されたいと思ったとき、私の店に来たいな、と思っていただける店。そして、やっぱり来てよかったと思っていただけるお店。それには年単位の時間もかかります。店の存在を皆様に知っていただかなければなりませんし、一人一人に最高のサービスをしなければいけません。それでもそんな店を夢見て、日々頑張っています。
 言葉足らずな私ですが、取材をしていただけると、店への想いを口にして、クリアになります。これから進むべき道もはっきりしてきます。逆に足りない部分なども考えさせていただけて、とてもありがたいです。さらにライターさんやカメラマンさんからの目線で店の良いところを教えていただけるのが嬉しいです。多くの店を見ているであろう彼らは普通とは違った意見をくださいます。取材をしていただけるのも勉強の一つです。来年の今頃はもっと今よりも自分の考えをクリアにして伝えられるようにしたいです。

報道ニッポンを発見
国際ジャーナル/報道ニッポン/現代画報 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています

国際通信社グループの現代画報の特集 6月9日はロックの日

6月9日は、ロックンロールを愛する人たちによって定められたとされる「ロックの日」だ
そうです。この記念日にちなんで、10~40代の男女を対象にした「後世に残したい日本の
ロックバンド」についてアンケートを実施したという記事が、新聞に載っていました。

アンケートの結果、総合1位は10~30代で首位を獲得したキャリア20年を超える「B'z」だ
ったそうです。続く総合2位には40代でトップを飾った「BOΦWY」でした。そして、総合
3位にはB'zと同じく今回全世代でTOP5入りとなった「X JAPAN」が支持されました。

B'zを知る人は本当に多いでしょう。アンケートでは20代女性の「日本中に流れていて、誰
しも何かしらの思い出を重ねている曲が多いはず」というコメント通り、1988年にデビュー
した彼らは5枚目のシングル「太陽のKomachi Angel」で週間シングルランキング1位を獲得
して一気にブレイクしました。それからは、20年連続シングル首位獲得という前人未到の
大記録を保持しています。

私が高校時代から「B'z」は人気を集めていました。私の高校では、どの生徒も「B'z」の曲
を聴いていて、休憩時間には「B'z」の話題で大賑わいだったのを覚えています。
もちろん、私もファンでアルバムやシングルはすべて持っていました。
ここ数年、子供が産まれて子供中心のCDばかりになってしまいましたが、今でも「B'z」の曲
を耳にすると心に響くものがあります。
私の学生時代には、バンドブームで、多くのバンドがテレビに出演して話題を集めていました。
その中でもやはり「B'z」の人気は衰えることはなく、今に至っているわけです。
これからも、素晴らしい曲を私たちファンに聴かせてほしいですね。


報道ニッポンとの巡り合い
国際ジャーナル | 国際通信社 | 国際通信社グループ 報道ニッポン 現代画報 国際通信社の発行する国際ジャーナルでは、企業経営者への取材で地域特集で各地を取材でまわっています。取材方法は芸能人のインタビュアーにて対談形式で行われます。

# 現代画報社の現代画報の特集 父親の子育て参加

ここ最近、子育てに積極的な父親が増えているようです。ですがその一方、男性の育児休業取得率は
低迷しているそうです。男性が自然な形で子育てに参加するアイデアを盛り込んだ本が出版されまし
た。「パパルール」という本です。この本を出版したのは、ある短期大学の41歳の教授です。この男
性は、育児休暇を取得したことがあるそうです。そういった経験から父親の子育てをどう考えるかを
本にまとめたそうです。

父親が子育てに関わる意義・・・この男性は、5つのことが幸せになると話しています。まずは、子供。
子供がより豊かに育つには、色んな人がいて色んな価値観があることを知ることが大切だと話して
いました。父親が子育てに関わることで、少しはそれを伝えられます。次に母親。今は、母親が一人
で子育てをしている状況です。それが育児不安や児童虐待の一因になっています。母親にとって、夫
が自分の苦しさをわかってくれないことが一番つらいとのことです。3番目は父親自身。仕事中心で
は生き方の幅が狭いと思います。子育てをすることで、忍耐や柔軟性を学べ、人間としても成長でき
ます。そんな父親達が働く企業にもメリットがあるのではないか・・・と話していました。
省略しますが、最後に社会。子供がより豊かに生きていける社会は誰にとっても豊かと言えるそうで
す。

経済状況や雇用情勢が悪化して父親の子育てを口にしにくい雰囲気があります。
子供は母親だけのものではありません。父親がいて、母親がいて子供は幸せだと
思うのです。この世の中が、父親も母親も関係なく、育児に参加できる時代が来たら喜ばしいことだ
と思っています。



国際ジャーナルからの誘惑
press-blog.org | 国際ジャーナル | 国際通信社 現代画報。地元に根ざして事業を展開する企業を紹介。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。

現代画報社の現代画報の特集 現在の学びの現場

国際通信社グループが発行する国際ジャーナルの12号の記事で感じたこと・・・


私が高校の先生に言われたことは、



自分を守るすべを、子どもたちは小・中学校で身についているから、

損得勘定で行動する子どもも目立つ。



こんな風に言われたわけではありませんが、結果として私が解釈した事。



自分にとって有利な事には、率先して参加し、自分にとって不利や無益な事に

対しては見向きもしない。



そんなことは、今さらも話ではないとは思いますが・・・



それをどうにかしてくれないのでしょうか、高校は・・・

人間形成は、中学までに行って欲しいというところでしょうね~



辞めたいのならば、それもとがめない。



先生の質も変わってきていますね。



私が、中高生の時のお話・・・



高校の先生は、一生懸命「辞めるな!」と言ってくれた。



中学の先生は、生徒を殴った。



「いいかぁ、殴るぞ!歯をくいしばれ!!」



バコ~ン(涙)



「いいか、殴られると痛いだろ!殴った俺も痛い。。

けどな、先生の心も痛みは、もっと痛いし、その上辛く苦しいんだ!」



金八先生バリでしたが・・・(笑)



だけど、そんな先生は子ども達の気持がわかっていた。

だから、いわゆる不良グルーブに人気がありました。

私も大好きな先生だったから、その先生の教える国語を好きになりました。

その先生に褒めてもらいたかったから(笑)



変わったのは、先生だけではない気がします。



一番変わったのは保護者ではないでしょうか・・・



モンスターペアレンツ。。

あなた達が、学校を世の中を悪くしていませんか?



うちの子の限って!



いえいえ、そのあなたの子が何しているか知らないでしょう・・・



なのに、その子どもの話を聞いて逆上しているから、大騒ぎになるんですよ!

蓋を開けてみたら、原因がその子にもあったのに、他の保護者達に訴え

学校に訴え、臨時の保護者会を開催。



その場で聞かされた事実に・・・

その場に居合わせた誰もが、あなたたちを否定していることに・・・



保護者会の席でやっと気がつきましたね~~



昨年の、今頃のお話でした♪



なんだか、何が言いたいのか・・・になってしまいましたが・・・



子どもたちは自分勝手な生き物。

しかし、成長過程で自分勝手であることは重要。

それを大人が許さない!

そこが大事な部分ではないでしょうか・・・



そして、子どもは大人になった時、それが気がつき自分勝手な大人にならない。



今の社会が欠けている部分だと・・・感じます。

太陽光発電
現代画報の飛躍 報道ニッポン。地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事

現代画報社の現代画報の特集 デフレ時代に必要な視点

現在の日本経済では、異常な速さでデフレが進んでいます。消費者にとっては安
く日常品を買うことができますのでいいのかもしれませんが、このようなデフレ
環境の中で、以下にして企業として利益をだしていくのか、これについては経営
者の戦略が必要になっています。国際通信社の雑誌などでも、中小企業の経営者
による経営戦略がよく話題になっていますが、これからは、マーケティングに関
する戦略が最も重要になっているといえるはずです。マーケティングの視点から
経営を見ていくとは、どのような事なんでしょうか。これは、「顧客の視点」か
ら、自社の商品を眺めてみることではないかと思います。販売するサイドから見
ますと、自社の商品の優位性や特徴などはよくわかりますから、ついつい専門的
な話をしてしまうことがあります。一方、お客さんから見ると、その商品のいい
ところ、お金を出して買う価値がどこにあるのか、いまいちわからない場合もよ
くあります。いわゆるミスマッチです。お金を払う側にとっては、自分にとって
どのような価値があるのかわからない限りは、決して財布を開きません。デフレ
だからといって、単に安くするだけでは、購買につながらないことを、今一度見
直してはどうでしょうか。




報道ニッポンを手にして
opem-press | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報) 企業家・経営者・士業者をつなぐ日本最大級の経営者の為のWebサイト!!異業種ネット!

国際通信社グループの国際ジャーナルから 二条大麦の収穫

6月に入り、暑い日が続いている地域も多いのではないかと思います。
私の住んでいる地域では、日傘を差す女性、帽子をかぶっている子供の姿をよく見かける
ようになりました。

そんな中、岡山県・児島湾近くの干拓地で、ビール麦「二条大麦」が収穫期を迎えたのだ
そうです。

黄金色に実った畑と、刈り取りを終えた畑がパッチワーク模様を描いているということです。
岡山市農協によると麦畑は約1200ヘクタールで、収穫は、春の低温などで例年よりも約1
週間遅れたということなのですが、穂の色や実り具合は上々だということです。
この作業は6月の中旬まで続くのだそうです。

収穫に追われる岡山市南区の82歳男性は「いつにもまして黄金色がきれい。おいしいビール
に生まれ変わるでしょう」と新聞取材で話していました。

これからの時期、ビールがおいしい季節になるかと思います。仕事帰りに疲れた体を癒すた
めにビールを飲みに行くサラリーマンも増えてくるのではないかと思います。
ひょっとしたら6月に入り、暑い日には「飲まないとやってられない」という意見が集まって
店に足を運ぶ人もいるかもしれません。
家では、お風呂上りに1杯という人もいるでしょう。家では「ビール」というより「発泡酒」、
「発泡酒」というより「第3のビール」で我慢しているお父さん方もいらっしゃるかもしれ
ませんね。


報道ニッポン コミュニケーション能力を養う/報道通信社
現代画報で読み解く 現代画報。地元に根ざして事業を展開する企業を紹介。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。

国際通信社グループの国際ジャーナルから 未解決のまま

基地問題、高速道路問題、等々、未解決の問題を数多く残したまま、
鳩山首相が辞意表明。
時を同じくして、小沢幹事長も辞意表明。
色々な憶測が流れています。

政治家の考えることはわかりませんが、
またしても、国民不在、の感が拭えません。

希望と理想に燃え、政権奪取したものの
現実の政治は、机上の空論とは勝手が違ったのでしょうか。
まだ、若い政権、つまづいたり、学びながら、進んでいくことは
国民も、ある程度、致し方ない事と思っていたとおもうのですが・・・

予想以上に政権の力のなさを露呈させた鳩山首相だったような気がします。

沖縄基地問題の解決もみず、また政治家は一人をスケープゴートにしただけで、
全てを丸く納めてしまうようで、
やっぱり、あくまで政治家同士の政治ゲームに過ぎないような気がします。

一体、いつになったら、国民の為の政治ができる政治家が
主導権を握って、国を引っ張ってくれる日がくるのでしょう・・・




国際通信社.com|国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
ジャーナルライフ 報道ニッポンは報道通信社から出版されています

国際通信社グループの国際ジャーナルから ハブ化問題

羽田空港のハブ化問題、報道ニッポンでも取り上げていますね。ハブ化すれば国益になるという話はごもっともですが、日本の空の交通を見ていると、それよりも冷え冷えの地方空港のことを考えた方がいいのでは?と主婦は単純に思います。いや もしかして国内線が冷えてるから国際線を受け入れて活性化させたいんでしょうか。
ハブ空港というのは、国内線と国際線双方の利便性が高い空港のことなんですよね?そうだとすると、羽田は狭すぎるんじゃ?とまたまた単純にに考えちゃいますね。キャパのことを言うなら、関空に頑張ってもらいたいです。関西3空港問題を解決しないとハブ化は難しいけど。あとアクセスも大切かな。成田のことを言えば、横浜に住んでいても海外旅行で成田まで行くのは面倒なので、地方の人はもっと大変だと思います。地方空港にもっと国際線を呼べばいいのにとまたまたまた単純に考えてしまいます。旅客数が少ないから難しいことは分かるけど。。あと、何しろ日本の空港は着陸料が高すぎますね。今の世界経済の状況では国際線が減る一方でしょう。そうなると、ハブ空港を目指して戦略を練って作られた韓国の仁川には勝てないですよ。
この問題、難しい~!オープンスカイの話とか、素人が口を出すのは無理。まあ いずれにせよ、日本は航空行政においても変革を迫られているということですね。



opem-press | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
報道ニッポンを発見 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています

現代画報の特集記事 白川郷

岐阜といえば、現代画報の表紙に白川郷がのっていました。
雪を被った合掌造りの集落は、まるで
おとぎの国、のようにこんもりしていて、
いつか一度は訪れてみたい場所です。
合掌造りも世界遺産登録されていますが、
世界遺産登録の条件を調べてみたら、こんな感じでした。

○文化遺産  顕著な普遍的価値を有する記念物、建造物群、遺跡、文化的景観など
○自然遺産  顕著な普遍的価値を有する地形や地質、生態系、景観、
         絶滅のおそれのある動植物の生息、生息地などを含む地域
○複合遺産  文化遺産と自然遺産の両方の価値を兼ね備えている遺産
     
綿々と受け継がれているものには、測り知れない価値が存在し、
また、育まれていくのだと、感じます。
今後、まだ知られざるものが、評価されていくことを期待しています。




国際ジャーナルを求めて
国際通信社.com|国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル (地域に生きる人と企業、EXPERT'S EYE(エキスパート・アイ)、職人に訊く、暮らしを支える医療福祉、逸店探訪、社寺探訪、学びの現場から)

報道通信社の報道ニッポンより 恵みの雨

現代画報にクラウドコンピューティングの記事が載っていたのですが、恥ずかしながらこの言葉の意味が分からなかったので、大急ぎで調べてみました。インターネットのことをクラウド(雲)に見立てて、雲のように広がるネットワーク上にあるハード、ソフトウェア、データ、それぞれのリソースを、その内部構造や所在を意識しなくても利用できる環境、利用するスタイルをクラウドコンピューティングというそうですよ。はー そう言われると、例えばブログやツイッターは手軽に誰もが立ち上げることが出来るけれど、内部構造とか難しいことは全て抜きにしても簡単に使えますよね。雲の中身が見えなくてもいいし、気にする必要もないというわけです。恵みの雨を受けるだけでいいと。
でも、便利になればなるほど、雲が厚くなり広がれば広がっていくほど、私たちにはその実態がどういうものなのか全く理解できなくなるんじゃないかと不安にも思います。理解できないからといって、供給する側に完全に一任する以外の方法が無いというのは問題じゃないの?と。こういう風に考えてる間は、恵みの雨の恩恵は受け切れていないのかもしれません。まあ 要するに使いこなせてないってことですかねえ。以前は一部の人間だけが受けていた恩恵は、本当に恵みの雨となって全ての人々に同様に降るようになるんでしょうか。それがクラウドコンピューティングの最終目標、なのでしょう。



国際ジャーナルを見つけて
現代画報 | 現代画報社 | 現代画報の投稿サイト 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 経営者の為の異業種ネット 報道ニッポンは報道通信社から出版されています

国際通信社グループの現代画報 経済を深く知るために必要な知識について

国際ジャーナルなどの経済に関する情報を読むと、もっともっと経済についての
勉強が必要だな、と痛感します。特に最近は為替の動向について興味を持ってい
ますから、円高の今後などについては、もっと理解をしていきたいと考えていま
す。為替レートとはそもそもなんでしょうか。調べてみると、2つの国を取り巻
くあらゆる出来事が為替レートを動かすそうです。単に経済の力関係だけではな
いみたいですね。ですから、円高になる理由を特定するのは難しいのかもしれま
せん。しかしながら、一般的に金利の影響が円高に関係しているという話は聞き
ます。これはどういうことなんでしょうか。円とユーロとで考えてみると、日本
の金利が上がり円を持つことの魅力がアップしたり、EUの金利が下がりユーロ
で持つことのメリットが下がったりすると、日本円を持ちたいと思う人が増える
のでしょうか。そのことが円高を引き起こすのかもしれませんね。そのほかにも
北朝鮮の動向や、日本における政権の行方など、為替に与える影響は多数あるそ
うです。以上から考えてみると、為替というのは関係する国のあらゆるファク
ターが、複雑に絡み合って決まっていくようなものではないかとイメージできます。





経済情報誌 国際ジャーナル 2009年4月号のご案内 | 国際通信社
point.xrea.cc 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています

# 国際通信社グループの現代画報 辛いのは母子家庭だけではない

生活保護を受けている母子家庭の方が働いている母子家庭より収入は高いが、母親の体調が良くない割合が多いらしい。
私のまわりにもシングルマザーはいる。大概は必死で働いて、必死で子育てをして、眠る時間すらないほどだ。話を聞いている方が辛くなる。ストレスで子供に手をあげてしまったと泣きながら電話をもらったこともある。かといって体が悪い人や心の病の人から生活保護を奪うことはできない。働きたくても働けない人がいるはずだ。
本当に辛い世の中だと思う。私はまだ独身で子供はいないがいずれほしいと思っている。しかし将来の旦那の給料だけでやっていけるとは思えない。子供を抱えて働きたくても、保育所は空いておらず、たとえ預けられてもその日一日働いた給料が保育料で飛んでいってしまうのだ。その葛藤で、結局働けるのに家にじっとしている女性は多い。
 行政に多くを求めてはいけないのかもしれない。でももし可能であるなら、もっと苦しんでいる母子家庭を一軒一軒回って、ヒアリングしてあげてほしい。何がつらいか、どうしたら少しでも楽になれるか。一緒になって考えてくれる人がいないことが一番つらいのではなかろうか。少しでもストレスを軽減させてあげられれば、また頑張ろうという気持ちが沸いてくるかもしれない。
辛いのは母子家庭だけではない。もちろん私だって、家族を抱えているお父さんだって、みんなみんなつらい世の中だ。だからこそ支えあえる社会を求めたい。今の政治を恨み、文句を言うだけではなく、何かアクションを起こさなければ。

経済情報誌 国際ジャーナル 2009年5月号のご案内
報道通信社の報道ニッポンの民法商法を読む wiki 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット

現代画報の国際通信社グループ スタジオジブリ最新作、借りぐらしのアリエッティ


スタジオジブリといえば、日本のディズニーといっても過言ではない、日本を代表するアニメーション映画の制作会社ですよね!ナウシカ、ラピュタ、魔女の宅急便、トトロからポニョまで、小さいころからスタジオジブリの作品を見て育った世代、それから大人になってもスタジオジブリの作品に魅了され続けている方も多いのでは?そんなスタジオジブリ、待望の新作がもうすぎ公開するようです!夏に公開されるスタジオジブリの新作アニメ映画の名前は、「借りぐらしのアリエッティ」というのだそう。原作は、イギリスの児童文学で、メアリー・ノートンさん作の数々の賞を受賞した「床下の小人たち」ということです。原作を読んだことがない方は、映画を見る前に原作をチェックしてみてもよいかもしれませんね? イギリス
の古い家の床下に、小さなアリエッティという主人公が家族と「借りぐらし」をしていたのですが、その家に一人の男の子が引っ越してきて、アリエッティは姿を見られてしまうというところからストーリーが展開するのだとか。宮崎駿監督が企画して、脚本を担当したそうですが、なんとスタジオジブリ作品では最年少の米林宏昌監督(36)のデビュー作となるそうで、ファンとしては米林監督がどんな映画に仕上げてくれるのか、期待が高まりますよね!

現代画報社 取材
cars.ebb.jp wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 経営者の為の異業種ネット 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています

報道ニッポン 報道通信社 覚せい剤買った疑い 有名企業の幹部ら5人を逮捕

覚せい剤の蔓延の恐ろしさとは別に、なぜ、見出しに「有名企業」とつけるのか理解できない。有名大学も然り。有名企業、有名大学だとこういう罪を犯さない、または、他よりも少ないという刷り込みが朝日をはじめとした新聞記者にはあるのか、それともそう書くことで記事への注目が集るとでも考えているのか? 覚せい剤も他の犯罪も同じで弁護士、医者、政治家職業の如何に関わらず犯罪者は居る。
職業に貴賎もなければ、企業の大小に優劣もない。新聞社は身内の犯罪は押し隠すが、他企業の犯罪には、このように報道することも大きな問題。逮捕者の5名中、2名は企業名も個人名も伏せられている。これはおかしいのではないか? 同じ犯罪の疑いなら同等に扱わないと朝日新聞は不当に特定企業を貶めていると考えられなくもない。ダブルスタンダードはやめて、朝日新聞は、このスタイルを踏襲するなら、自社関連のときも大きく社名他を記すようにして欲しいものである。
-----以下、朝日新聞引用要約
神奈川県警は東京都板橋区、コニカミノルタのグループリーダー(部長級)の矢田丈二容疑者(50)横浜市港北区師岡町、川崎信用金庫秘書室長の北山四郎容疑者(55)、群馬県高崎市八島町、群馬銀行法人部推進役の市川芳樹容疑者(45)ら有名企業の社員を含む5人を覚せい剤取締法違反(譲り受け)容疑で逮捕した。矢田容疑者らは3月下旬から4月中旬にかけ、東京都荒川区荒川1丁目、無職乙部貴昭被告(41)=同法違反(所持)罪で起訴=から覚せい剤約1グラムをそれぞれ購入した疑い。 5人に面識はなく、口コミでそれぞれ乙部被告を知り、2年ほど前から覚せい剤を購入、「興味があった」「仕事上で悩みを抱え、手を出してしまった」などと供述しているという。



seoseo.geo.jp
報道ニッポン | 報道通信社 | 詐欺に騙されやすい人とは 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています wiki 現代画報は現代画報社から出版されています
フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。