スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安い早い旨い

現代画報8月号に「今、ご当地グルメが熱い 地域活性化の鍵はB級グルメにあり!」というコラムが載ってますね。以前にも富士宮やきそばとか浜松餃子、厚木シロコロホルモンなど紹介してました。なんというか、B級グルメって、サービスエリアでブレイクしているイメージが強いですね。実際、富士宮やきそばは帰省のときに食べてますし。やっぱり人がいっぱい集まって、小腹を満たすのに丁度良く、食べたことが土産話になるような話題にしやすいインパクトのある食べ物、というと、B級グルメがぴったりはまるんだと思います。有名B級グルメが地域活性化だけでなく、全国的に広まる傾向にあるのは、サービスエリアでの販売が大きいでしょうね。
最近ぐいぐいランキングを上げてきているのは、佐世保バーガー、津山ホルモンうどん、富良野オムカレー、北海道ホワイトカレーなどなど。ホルモンうどんは一度食べてみたいなあ。我が家ではホルモンを焼いた鉄板で〆に焼きうどんをするので、だいたいどういう味かは想像できますが、グルメになっちゃうくらい美味しくする秘訣が知りたいです。
そんなB級グルメの祭典、B-1グランプリが今年も9月18日、19日に開催されますね~。今年は過去最多46団体が参加するそうですよ。個人的には登米・油麩丼、行田のゼリーフライが気になります!



国際ジャーナル
国際通信社
スポンサーサイト

農家の台所「国立ファーム」

今、人気のレストランですね。


こちらのレストランには、常時60種類もの野菜が店内に置かれていて、

店内で食べる料理の食材になるだけでなく、購入して自宅に持ち帰ることもできるんです。



店内には生産者の皆さんのポスターが貼られ、生産者の顔がわかるようになっていました。

契約農家は200件以上さとうです。



置いてある野菜の中には、高級野菜「海水玉ねぎ」もありました。



海水玉ねぎ・・・



通常の玉ねぎが100円であれば、海水玉ねぎは280円。

海水をかけて育った玉ねぎは、巨峰の甘さに匹敵するんだとか!



私が、気にいったメニューは「きのこと白菜のゲラタン」。

じっくり焼かれた白菜って、ものすごく甘みを増すんですよ♪

それに、ホワイトソースにチーズ、きのこがのせられでオーブンで焼かれたら、美味しくない訳はないです(笑)



それと「3種の利きジュース」はGOOD!

・紫芋をベースにしたジュース。

・ニンジン100%のジュース。

・水菜のジュース。

水菜のジュースは、リンゴやポンカンがミックスされていて、とても飲みやすくなっています。



デザートでおすすめは・・・



「白イチゴと白タマゴのロールケーキ」

これは、本当におすすめだと思います。

高価な白イチゴを1個半も使い、それでいて1個580円は食べる価値あり♪



価格の安い食材求める時代から、多少高くても品質の確かな食材を、消費者は求めるようになった気がします。

本物を追求してこそ生き残れる時代。



新鮮で安心な食を求め続けて欲しいお店の1つですね。

国際通信社
国際ジャーナル

夜のとばりが降りて


あれ?こんな歌詞の曲がありましたね。

夜の街が好きです。
昼間とまた違った、独特の空気。
それぞれの灯りをまとったショップのウィンドウ。
ざわついて、でも静かな街並みを
風を切って歩いていると
自分ひとりになったような錯覚を覚えたり・・・

考えてるような、何も考えてないような
自分の思考を楽しみながら、
仕事と自分の時間への境目を
楽しんでいます。

日中に街を歩くとこうはいきません。
人の数も多いですし、
目や耳に飛び込むものがあまりにも
多いからでしょう。

夜の街は、ほんの少しだけ姿を変えて、
優しくなる瞬間があるような。

そこにほんの少し癒されたり、悲しくなったり
できるのでしょうか。



現代画報社
報道ニッポン

どうなる?

民主党は、理念を掲げて政権を握った筈なのに、
理念は曲がるし、心もとない政策実行に、
景気は低迷したままなのに、
こんな疑惑で時間を割いて欲しくはないものです。

中国の経済成長が驚異的だと、今日のニュースでも
伝えていました。
このまま、たどたどしい政策を続けていけば、
近い将来、日本は中国にのまれ、
アメリカとも疎遠になって、
置いてきぼりになりそうな気がします。

強く厚い国策と素早い実行力を備えた政治に
なって欲しいと思うこのごろ。
報道通信社
現代画報

新産業の育成と日本経済



これからの日本において、新しい産業をどのように育 てていくのか、その点が
日本再生の鍵を握っているのではないかと思います。そのポイントは新しい人材
の育成にあるかもしれません。政府として も、職業再訓練や再教育に力を入
れ、その間の生活を政府が保障する手厚い支援制度をつくるなどの政策は、これ
からの日本にとって有効な手段と なるかもしれません。国際ジャーナルでも、
これからの新しい産業をどのように大きくしていくのか、そんな提言があっても
いいのではないかと感 じます。例えば、福祉分野は多くの人手を必要としてい
るので注目されています。この分野に対して、税金を投じて介護サービス制度な
どを拡充す るのも一つのアイデアだと思います。さらに、他の産業を止めた再
雇用の再教育を受けた若者が働ける場をつくるという事にもつながるかもしれま
せん。女性の雇用確保も重要なテーマになります。各種の育児サービスを導入
し、出産後も安心して職場復帰できる環境が女性にとっては大事なポ イントに
なるのではないかと思います。社会保障や教育、育児など個別の政策を見直しな
がら、総合的な生活保障を通して経済を安定させるという 考え方が、これから
の日本には必要になっているのではないかと思います。




国際通信社
報道通信社

政局の行方は一体どこへいくのか?



このところ、国際ジャーナルを始めとして、数々のマ スコミで報道されている
のが日本の経済の今後についてではないかと思います。特に最近の日本経済です
が、急激な円高、個人消費の息切れなど で、これからの先行きに不透明感が漂
う状況ではないかと思います。また、雇用情勢も失業率は5%台ですから、特に
大学新卒者の就職難なども深 刻な問題となってきていると感じます。このよう
な状況をどのように打破していくのか、それが今政治に求められているのではな
いかと思います。 ところが実際のところはどうなんでしょうか。今のところ、
民主党内の最大の関心は景気や雇用対策ではなく、小沢氏の出馬問題を中心とし
た、勢 力争いにあるのではないかと思います。この点について、民主党内外か
らも批判の声があがってくるかもしれません。鳩山由紀夫前首相グループの 動
きも、このような状況を表していると思います。「政治とカネ」の問題をめぐっ
て辞職したはずの鳩山、小沢両氏を中心として、約160人の議 員が勉強会と
証した集まりを行っています。このような行動で、本当に国民の支持を得ること
が可能なんでしょうか。これについては、これから話 題になってくると思いま
すが、ちょっと心配です。




報道通信社
現代画報

リサーチの電話

ある日、我が家にかかってきた電話のことなのですが・・・。

1本の電話がかかってきました。すると女性の声で録音された音声が
流れてきました。「こちらは○○リサーチセンターです」から始まり「録音による音声で大変
失礼いたします」とのことでした。「現在、選挙による調査を行っております」と続けてきました。
用件の部分だけ聞いてみると、今現在、あなたはどの党を支持しているかの調査をしている
のだそうです。。プッシュボタンを押して、どの党を支持しているか番号を押してほしい、と
のことでした。私は、その段階で電話を切りました。
私が、どの党を支持しているか教える必要はない、と思ったからです。
電話がかかってきたということは、支持している党を答えた時点で変に登録でもされたら
たまらない・・・とも思いました。

20歳になって選挙権が与えられたときから年数が経ちますが、初めてそのような電話を受けました。
今までの選挙の際にもおそらく、同じように「どの党を支持するか」のリサーチ電話をかけておられた会社かもしれません。
ただ、「国民が注目している選挙」とテレビでもよく聞いたことがありますので、勝手な思い込み
ですが今まで以上に調査をしているのかな・・・と思ったりもしました。
ひょっとしたら、今回のリサーチの結果がテレビや新聞で報道されるのかもしれませんね。

途中で切ったリサーチ電話ですが、結果どうなるんだろう・・・というのはちょっと気になります。



報道ニッポン
現代画報社

黒田アーサー、交際発覚

俳優の黒田アーサーさん(49)といえば、「同情するなら金をくれ」の安達祐美さんとの交際やら、2007年2月に23歳年下の女性と結婚し、08年8月に離婚していることなど、年下大好きなイメージありませんか?そしてまた、黒田さんの熱愛発覚ということですが、案の定17歳年下の自営業の女性(32)だそうですよ。黒田さんの事務所のコメントでは、「きちんとした交際をしていると聞いています」ということですが、結婚についてはまだ報告は受けていないそう。ただ結婚も視野に入れているようですとコメントしていることから、かなり真剣なお付き合いなのかも。黒田さんといえば、一部の報道では元タカラジェンヌの森奈みはるさん(42)とのデートが報じられていましたが、事務所に寄れば、「本人もそれは間違いで、ほかにきちんと交際している人がいると話していました」ということらしいです。ちなみに、次に黒田さんが登場するのは9月の都内で行われるイベントだそうですから、そこで何かしら黒田さんの口からコメントされるのではないかとみられているそう。いつもかなり年下と付き合っては破局しているので、どうなんでしょうかねえ。今回は、結婚までたどり着くのかな?
国際通信社
報道通信社

かき氷シャンプー

毎日暑い日が続きます。
私の住んでいる地域では、ここ最近突然の雨が降るという不安定な天候では
あるものの湿気がすごいので毎日「暑い」「ベタベタする」などの不快感を
感じています。

その中、ある新聞記事で涼しい内容のものを目にしました。
かき氷にメントール系のシャンプーを混ぜて髪の毛を洗うという「かき氷
シャンプー」が美容院などで人気を集めているようなのです。

全国理容生活衛生同業組合連合会によると、山形県のお店が数十年前に冷やした
シャンプーで洗髪するという「冷やしシャンプー」を始めたのが起源だそうです。
この「冷やしシャンプー」についてはテレビでも紹介され、真夏の名物として
全国に広がっているということです。この「冷やしシャンプー」のテレビ番組は
私も目にしたことがあるのですが、どのお客さんも「気持ちいい」「すっきりする」
という話をしていました。

今夏からサービスを始めた神戸市中央区の美容院では、通常の洗髪よりも300円
高い1300円という値段ですが、「頭がスースーする」「病みつきになりそう」
と評判は上々のようです。
例年にない猛暑続きで、少しでも涼しい気分を味わいたいと思うのは誰でも同じです
ね。記事を読んでいるだけで、経験してみたいと思ってしまいました。


現代画報社
報道ニッポン

スピリチュアル。

 つい最近有名になった、アメリカのセドナというところ。スピリチュアルブームが少し前にきたとき、日本のスピリチュアルスポットがよくテレビで映し出されていた。セドナはネイティブアメリカンたちの宗教儀式や通過儀礼、祭事などのために利用されていた場所らしい。地球のエネルギーのようなものを感じるそうだ。癒しスポットでもある。
 数年前やはりスピリチュアルスポットが流行ったとき、友人もすっかりはまって、全国のパワースポットである神社仏閣を訪れていた。私は全く霊感などもなく、そういうパワーを感じる能力もあまりないので、全く興味がなかったが、その友人曰く、確かにパワーを感じ、心が癒され、体にパワーが宿るのだそうだ。さらに井戸の水などを飲むと良いと言っていた。
 今年は年始の初詣の人が多かったそうだ。不況ゆえの神頼みというところだろうか。私も例外なく行ったくちだ。無宗教の私でも、なんとなく神頼み的な思いから神社などを訪れることが増えた。店を持ってからは特に増えたような気がする。神様がいるのなら、少しでもお客様を増やして欲しいし、少しでも繁盛させてほしい。そんな邪道な思いから訪れるのであるが、パワーや癒しも知らぬ間にもらっているのかもしれない。
 

現代画報社
報道ニッポン
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ国際通信社,報道通信社現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事連載記事で好評を得ています。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館病院、ホテルに、最新号を常設しています。
地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
国際ジャーナル』では、各界著名人インタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。

増税検討に対するグランドデザイン



菅首相の支持率も、選挙以後は低下が目につくところ があります。やはり就任
直後に消費税率をめぐって自民党が提案する当面10%を参考にすると表明した
ことが、国民の間で支持を失う結果になっ ているのでしょうか。一番大事な事
は、政治の信頼を回復することではないかと思います。増税の目的や方法につい
て、まずはその点を踏まえた国 民に対する説明が必要ではないかと感じます。
この点について、国際ジャーナルでも、これからの税制のあり方についての分析
を述べて欲しいとこ ろです。これからの日本の成長にとって本当に必要であれ
ば、増税に対する議論も行われるべきでしょう。年金などの多額な社会保障制度
を将来維 持可能にするには、これからどのような見直しが必要となるのでしょ
うか。これについては、本当に必要な支出額の見直しも必要です。もし消費税
を上げる場合は、低所得者の負担を和らげる対策も必要になります。例えば食料
品に対する非課税制度などでしょうか。年収による課税の調整も発 言となりま
したが、あまりにも突然であった感もあります。もう少し詳細な検討を行った上
で、国民に対してグランドデザインを提示してもらいた いところです。そのよ
うな点にこれからの改善を求めます。




現代画報
報道通信社

長山洋子、アラフォー出産

演歌歌手にあまり興味のない方でも、昨年演歌歌手の長山洋子さんが、人材派遣会社社長のアメリカ人である夫のマーク・スミスさんと結婚したことを覚えていらっしゃる方も多いかもしれません。そんな長山さん、なんと8月6日の午後11時27分に、お二人の第1子となる女の子を2750グラムで出産されたそうです。出産に関しては、長山さんの公式ブログで翌17日付で、「サポートクラブよりファンの皆様へ」と題してスタッフが伝えたそう。母子ともに順調のようで、まずは一安心ですよね。ちなみに長山さんが旦那さんと知り合ったのは、なんと2006年秋に放送されたTBS系『世界バリバリバリュー』の企画!今年4月6日のブログでは、「正直、少し不安もありますが、同じアラフォー世代の女性達へ、私なりに心強いメッセージがお届け出来れば」ということで、妊娠5か月ということをファンの人に公表し、6月24日から産休に入ったようです。ブログでは、出産二日前に、「あっという間に臨月に入って、週一で病院に通いながら最終準備をする予定が…赤ちゃんの成長がかなりよく、って言うか良過ぎるくらいよくて(驚) 慌ててベビーベッドやベビーカー等を買いに行ってきた」と話されていた長山さん、そのすぐ後に、37週目で出産となりましたが、赤ちゃんはしっかり産まれてきてよいかチャックしていたのかも?

国際ジャーナル
国際通信社

国際通信社の国際ジャーナルの特集 篠原涼子、極秘披露宴

篠原涼子さんといえば、男性にも女性にも人気のある女優さんですよね。篠原さんのあの独特の雰囲気が好き、という方も多いのではないでしょうか?そんな篠原さんが結婚されたお相手は、篠原さんよりかなり年上の俳優、市村正親さんですが、なんと8月14日に篠原さんの出身地である群馬県で、結婚披露宴を行ったそうですよ~。ちなみにこの披露宴は、身内の人たちなどごくごく親しい50人の人たちを集めた手作り感の溢れる披露宴だったそうで、篠原さんが結婚会見で言っていた、篠原さんのお父さんにウェディングドレス姿を見せたいという夢がかなったものとなったようです。ちなみに旦那さんと篠原さんは、24歳もの年の差がある年の差婚だそうで、お二人が結婚したのんが2005年の12月。しかも、入籍後も挙式や披露宴を予定していなかったようですが、実際には篠原さんもドレスは着たかったようですね。篠原さんの地元で極秘に行われた披露宴は、素敵なものになったようで、実は篠原さんのお父さんが肝臓の病気で、約2週間前に群馬県内の病院に入院しており、披露宴を中止するかというところまでいったようですが、8月14日に娘のウェディングドレス姿を見るために、病院からお父様が一時退院の許可をもらって、車イスで出席されたのだそう。よかったですよね~!

現代画報
報道ニッポン

国際通信社の国際ジャーナルの特集 女性にモテるには姿勢が大事。

最近は、少し事情が変わってきて、男性なのに男性にしか興味のない人も増えてきていますが、一般的には、男性である以上、女性にモテたいと思わない人はいないでしょう。しかし、女性が男性の何に魅かれるのかを正確に知っている男性は少ないのではないでしょうか? 女性が男性に魅力を感じることの一つに男性に姿勢があるそうです。心
理アナリストによると、「女性から見て、姿勢は間違いなく男性の第一印象を左右する」「特に女性は男性より視覚情報を優先するので、姿勢は大事」と言います。第一印象が良くなければ、次のステージには進めません。入り口で女性の興味の対象外にならないように男性たる者したいものです。姿勢が良いと「やる気」や「外向的なイメージ」が、男性が考える以上に、女性には感じられるのでしょう。
逆に背筋が丸くなっているような悪い姿勢は、「やる気の無さ」や「内向的なイメージ」に女性には映るのでしょう。ただ、調査によると、「男性の姿勢が気になるか」という質問に対して、女性は、半数強しか、気にならないと回答しています。姿勢だけ良くても女性のハートは掴めません。でも、半数強の女性から、切り捨てられないように自分の姿勢をチェックして見ることは有用でしょう。そこで、姿勢の悪さを教えてくれて、姿勢を矯正するきっかけに使える男性用のインナーが結構評判になっているようです。




現代画報 広がる少子化問題 現代画報社
国際ジャーナル 2009年1月号『特集!金融を知り、日本経済の今を知る』国際通信社

国際通信社の国際ジャーナルの特集 弁当男子

少し前に、「弁当男子」という言葉が流行しました。

ある雑誌に「弁当箱の売れ行き」の記事がのり、
東急ハンズで男性向けの弁当箱の売れ行きがかつてない伸びを見せていることが
話題となりました。
その後、他の小売店でも男性向け弁当箱の特設コーナーができたり、
弁当箱が入るビジネスバッグの売れ行きが好調であることが報道されたりして、
「弁当男子」が徐々に認識されるようになりました。

狭義には、自作した弁当を持参する独身男性を指す言葉で、
流行の背景としては、景気悪化による節約志向、メタボ対策などの健康志向、
男性の料理習慣を許容する価値観の変化などが考えられます。

まず第一に、「節約志向」。
昨秋以降急激に景気が冷え込んだため、
独身男性も出費を抑える必要に迫られた……という説があります。
弁当男子としてメディアに登場した男性の中には、自作に至ったきっかけとして「節約」を挙げた人も多いようです。
自作弁当であれば、1食200円以下の食費でもそれほど難しくはありません。
このような節約傾向は、中食分野の弁当にも大きな影響を与えているようです。

その一方で「健康志向」という背景もあります。
外食だと食べるものを細かく管理することは困難ですが、
自作弁当であればそれも可能です。
特に男性はメタボを気にする人が多いので、その意味での動機付けもあります。
また弁当を作るために、おのずと早起きになるという副次的な効果もあり、
さらには食の安全を気にする立場から自作弁当に踏み切る例もあるようです。

しかし、何より大きい背景は「男性の料理が普通になった」ことのように思います。
例えば料理研究家の中にはケンタロウやコウケンテツなど、男性有名人も珍しくありません。
また近年の料理学校では、男性受講者の数も増加しているとのことです。
そしていわゆる「草食系男子」の登場により、
若い男性の間で中性的な価値観も定着したことで、
料理、美容、ファッションなどの分野に抵抗感なく入り込める男性が増えているようです。

このような背景の中登場した「弁当男子」。
一過性の流行としてその存在自体も減っていくのか、
はたまた当たり前の習慣として根付くのか、今後も注目していきたいものです。

国際ジャーナル 2008年10月号『特集!その背景にあるものは』国際通信社
報道ニッポン 食べ物は大切に 食品廃棄量削減を目指そう/報道通信社

国際通信社の国際ジャーナルの特集 現代画報より「おひとりさまという老後の生き方」

現代画報社の現代画報では、「21世紀型のライフプランを考える ─「おひとり様」という生き方─」という特集が組まれています。題名から見るだけで、これからの高齢化社会について一瞬暗い影が頭をよぎってしまいそうですが、特集が組まれた理由としては、社会学者の上野千鶴子さん著「おひとりさまの老後」という本が今も販売部数も伸ばしているからなのだそうですよ。 上野千鶴子さんのタイトルのキーワードである「老後」と「おひとり様」という言葉を読み解き、21世紀の高齢社会に向けて考えようという特集だそうです。お年寄りが増えるということは、それだけ若い世代は自分が年をとったときに、どうなるのかと心配になっている方もいるようですね。老後というと、老いて枯れてしまったイメージがつきまといがちですが、逆に老後に何ができるのか、年を取ってから楽しめることを開発したりすることで、新たな分野の需要が伸びるかもしれませんよね。介護関連の仕事の需要が急激に伸びている今日、介護関連だけではなく、中高年の方や、退職者を対象としたイベントも必要とされているのではないでしょうか?また退職後の日々をただぼんやり過ごしたくない方には、積極的にボランティア活動をしてもらうなど、お年寄りが中心になってできることを提案していければ、超高齢化社会も元気に乗り越えていけるのではないでしょうか。
現代画報
国際ジャーナル 2008年11月号『特集取材!凶行の陰に潜む孤独な心』国際通信社

国際通信社の国際ジャーナルの特集 いつまでも美しくいたい

国際ジャーナルに異業種企業の化粧品市場進出の記事を見つけた。
写真フィルムの会社が化粧品を作る理由はというと、フィルムの材料は1/2がコラーゲンだそうで、
その他にも化粧品作りに活かせる技術が沢山あるのだそうな。
その他にも食品関係や宝飾関係の企業も次々に参入している。

女性にとって“いつまでも美しくいたい”というのは永遠のテーマであろう。
かのクレオパトラも美しさを保つためにミルク風呂を始めとした数々の美容方法を試したと言うし、楊貴妃に至ってはコラーゲンを食していたそうだ。

女性は美しくなるためにはお金を惜しまない。それぞれ限度はあるけれど、多少の無理くらいはするものだ。その欲求が集まる市場は大きなお金が動くのだろう。更に最近は男性までもが美容に気を使う時代になっているから、市場規模は暫く小さくなりそうもない。

が、歴史に残る美女には共通点がある。それは決して外見だけが綺麗な“お人形”的な存在ではなかったという事で、つまり優れた社交術があったり、慈愛に溢れていたりと、
内面の美しさがあったという事だ。確かに今も自身が本当に美しいと感じる人は、振る舞いが優雅であったり、生き方が凛としていたりする。
それでも、同じ振る舞いや生き方をするには長い時間と修練を必要とするから、せめて同じ美容法をと思い、今日もせっせと化粧品を消費するのだ。

報道通信社|報道ニッポン|記者サイト
現代画報 2009年1月号『特集取材!若手社会人の仕事意識』現代画報社 国際通信社グループ

国際通信社の国際ジャーナルの特集 うなぎより餃子?

先日の7月の土用の丑の日にうなぎ弁当を食べた人が食中毒になったというニュース、不謹慎ですが、暑気払いにうなぎを食べたのに空しすぎると思っちゃいました・・。でも、何か元気の出る、精のつく食べ物というと、やっぱりうなぎですよ。報道ニッポンの地域特集で浜松を取り上げますが、浜名湖のうなぎは他と違うんでしょうね。でも、最近の浜松はうなぎより餃子が有名になってきてるみたいです。浜松で検索すると、うなぎじゃなくて餃子が先に来ますからね。えー いつの間に餃子が台頭してきたんだろう?ちょっと調べてみたら、出てくる出てくる!浜松駅前は餃子店激戦区になってるし、市内に約80軒も餃子専門店があるし、浜松餃子学会のホームページまであるんですね~。餃子がご当地グルメだったとは知らなかったです。餃子の消費量は全国一、ニを争うんだそうですよ。へえええ。浜松餃子の特徴は、餃子に茹でたもやしが添えられているということ、自家製ダレ、自家製ラー油は当たり前というところ、さらに店によってレシピが多種多様であるということ。もやし~、確かに合うかもしれませんね。富士宮やきそば、静岡おでんなどのB級グルメブームに乗っ・・董・余擾Ⅶ劼發甘・魯哀襯瓩砲箸匹泙蕕此∩換馘験・垢覯椎柔④皀▲蠅任靴腓Δ・I當未暦Ⅶ劼箸匹海・磴Δ鵑任靴腓Δ諭0貪挧楙譴良余擾Ⅶ劼鮨・戮討澆燭い任后・・・・・・
発刊が楽しみな報道通信社の報道ニッポンへの思い
現代画報の美食探訪を読んで

国際通信社の国際ジャーナルの特集 米で生きてます

農林水産省によると、昨年7月から今年6月まで1年間の主食用の米の消費量は、810万トン。前年に比べて14万トン減となり。2年連続で過去最低を更新したそうです。日本人の米離れはホントに深刻化してるってことですよね。でも、我が家を振り返ると、夏休みに入ってますます米の減り方が激しくなっていますよ。米離れと言うより、米に依存している実態が明らかになってきました。。小学校低学年の男子二人、ホントによく食べます。肉の量を増やすと家計が傾いてしまう。。そこで、彼らの小さい体の中の大きな胃袋を満たす食材は、やっぱり米です。パンはおやつ。こんなに米を食べさせてる家がある一方で、全然食べない家の方が増えているんですよね。余ってるならウチに欲しいし、米価の下落は正直有り難いです。でも米農家の苦悩を考えると、米を安くしろとは言えません。農業者戸別所得補償制度の話は国際ジャーナルなどで取り上げられるでしょうね。まだモデルケースとして米農家だけに行っていますが、順次、他の農家にも適用させていくわけで、これからの日本の農業を左右する制度となるのかどうか。来年以降も米の消費量は減るという試算が出ている・・海箸・蕁∧堂舛硫射遒枠鬚韻蕕譴覆い・發靴譴泙擦鵝J堂舛硫射遒呂海寮・戮竜渊蠅任△蝓・弾・靴討い覆で晴箸悗瞭・④・韻鯀甬泙剖・瓩詆・廚・△蠅泙后・憶~、派蕕韻震閏臈泙・¬楸明・・鬚匹・笋型覆瓩襪里・・輒椶靴燭い箸海蹐任后・・・・・・
現代画報の飛躍
報道ニッポン 食べ物は大切に 食品廃棄量削減を目指そう/報道通信社

現代画報社の現代画報の特集 三遊亭円楽さん、接触事故

 一般人でも芸能人でも、事故を起こすときは起こしちゃうようですね。今までもいろいろな芸能人やサッカー選手などが、車を運転中にあやまって人身事故を起こしてしまうことがありましたが、今月も起きてしまったようです。事故を起こしてしまったのは、落語家の三遊亭円楽さん(60)で、東京都文京区で車を運転していたところ、自転車と接触してしまったようです。事故の詳細は、文京区後楽の都道交差点で、路地から出ようとしていた三遊亭円楽さんが、歩道を左から直進してきた自転車と接触してしまったのだとか。ちなみに、事故が起きたのは、7月24日の午後4時ころだそうです。幸いだったのは、円楽さんと自転車に乗っていた30代の男性にけがなどがなかったことですね。この事故は、双方が安全確認を怠ったためのようですが、一応警察が詳しい事故原因を調べているようですよ。暑さのために、ぼんやりしてしまったり、注意力が散漫になりがちですよね~!注意一秒、けが一生とは言いますが、本当ですよね。暑い時や、忙しい時、大変な時こそ、事故には注意しなければなりませんね。私たちも車を運転する時、それから道を歩いていたり自転車に乗っている時も、気をつけなくてはなりませんね。

国際ジャーナルの詐欺に関する記事
国際ジャーナル 通信

現代画報社の現代画報の特集 人気あるお菓子が非常食に

地震や豪雨などの災害というのは、いつ起こるかわかりません。
災害に関しての記事が、以前に雑誌「現代画報」にも載っていたように
思います。

災害などの「防犯対策」への関心が今、高まっているように思います。
その中、お菓子メーカー各社はここ数年、9月1日の「防犯の日」に向けて
様々な防災商品を期間限定で発売しているのだそうです。
今年は江崎グリコが「ビスコ」や「グリコ」を、そして森永製菓はビスケット
の「マリー」や「森永ミルクキャラメル」を、ロッテは「コアラのマーチ」の
長期保存タイプを8月3日より全国の大手スーパー等で数量限定で展開している
といいます。それぞれ商品名を見たり聞いたりするだけで、子供に人気のある
ものだと思います。

江崎グリコは「万が一の被災時、ストレスが多い環境下においては、そのブランド
への安心感やおいしさがお役に立つのでは」という思いから、3年前から防災対策
商品を展開しているそうです。
パッケージは防災対策のものとはいえ、スーパーで販売されている通常のお菓子と
同じものです。非常食というと味気ない商品・・・というイメージが多いのですが、
おなじみのパッケージだと、佩び得る子供不安を抱える大人たちの心を少しでも
癒すのではないでしょうか。先がわからない状態、不安でいっぱいの心をほんの
少しでも和らげることが大切なのかもしれません。


国際ジャーナル オンライン
国際ジャーナルで掲載

現代画報社の現代画報の特集 読書の面白さ、大切さ

大阪府箕面市は、市内の小中学生が感動した本や、その主人公を選ぶ
「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」を創設して、今年度の選考を
スタートさせたということが先日の新聞に載っていました。

今年は「国民読書年」で、子どもたちの読書意欲を高めようと企画された
ものだそうです。9月に投票で「作品賞」や「主演男優賞」などを決めて、
11月14日には授賞式を実施するのだそうです。本家映画の米アカデミー
賞にならって、子どもたちが紙粘土で手作りしたオスカー像を作家に贈る
ということなのです。箕面市の教育委員会は「賞を通じて、本好きの子を
1人でも増やしたい」としています。

今の子どもたちというのは、読書意欲よりもゲームで遊ぶ意欲のほうが強い
のでしょうか。私が子どもの頃には学校の図書室に本を借りに来る子が多くて
毎日図書室は満員でした。それがないというのは少し寂しい気がします。
ですが、この「アカデミー賞」を通じてぜひ1人でも多くの子どもたちに本を
読む大切さ、面白さというものを身に着けてもらいたいです。
本を読むということは実は大切なことだと思っています。幼ない子どもにも
絵本を読み聞かせたりすることは大事だ・・・と言われるのと同じことだと
思います。

一度本を読んでみると、意外と面白かったりするかもしれませんね。


評判の取材先に行く国際ジャーナル
報道ニッポンを発行する報道通信社の雑感

現代画報社の現代画報の特集 「手に職」系職人

 国際ジャーナルの時事コラムに仕事は手堅く「手に職」系職人になりたい若者たちという記事があった。この大不況であるから、普通にサラリーマンになる道も難しい。就職氷河期と言われて、もう何年経つであろう。友達の大学生の子たちも就職にとても苦労している。
 だからこそ、手に職なのだろう。日本の伝統文化などを担う若者も増えているそうで、それはとても良いことである。今まで格好悪いと思われていた日本文化を守る若者が増えて、これから先も大切な文化が守られていくと思うと、ふと安心感すら覚える。
 私自身も大学時代に何の目的もなく、悩み苦しみ、なんとか就職したが、適応できずにやめ、それからさまよいながらも飲食でずっと働いてきた。いわゆるフリーターであった。OLの友人などを羨ましく思いながらも、なんとか手に職をつけようと、様々な資格をとり、今は店を構えている。経営などは全くわからず、ただひたすらに接客をしているのだが、これも一種の手に職か?もっともっと自分の力をみがいていかなければいけないと焦っている。
 若いうち、学生のうちなどにやりたいことを見つけるのはとても困難である。遊ぶことに夢中になってしまうことも多い。しかし、周りの大人を見て、一生仕事をしていける職人の道を目指すのは素晴らしいことだ。みんなと一緒で、長く働けば給料が上がるという幸せな時代は終わっている。若いうちからの努力である。

報道ニッポン|報道通信社
現代画報で読み解く

現代画報社の現代画報の特集 21世紀型のライフプラン

現代画報に、21世紀型のライフプランという事で、ひとりでどのよ
うに生きていくかという事が特集されていました。これは興味深い話題ではない
かと思います。これからの社会では、高齢化と同時に、一人で暮らしていく人が
増えてくるのではないかと思います。それは結婚の減少というデータにも繋がっ
ていると思います。スーパーなど小売業でも、このトレンドに合わせた商品を展
開しているのではないでしょうか。今までの時代の様に、みんなが同じものを消
費する時代であれば、わかりやすい点もありましたが、これからの時代は、より
個人の好みにあった商品が求められてくると考えられます。そのために、イン
ターネットの流通が、今以上に盛んになってくるでしょう。インターネットも、
パソコンだけではなくて、携帯電話の市場も、これからは開拓されていくと思い
ます。携帯電話の普及率も、ほぼ国民全員が持つくらいになってきましたので、
この分野における動向は、日本の経済やライフスタイルにも、大きな影響を与え
ていくのではないか、そんな風に感じます。携帯電話でショッピングするのに、
まだ抵抗を感じている人もいますが、それも数年たつと変わっていく気がします。



point.xrea.cc
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年9月号のご案内 | 現代画報社

現代画報社の現代画報の特集 小さな子供のお手紙交換

小さな子供って、とても純粋でかわいいと思いませんか。

ある知人の子供さんが2歳なんですが、同じ年齢の女の子と手紙を交換
しているようなんです。
手紙・・・といっても、まだ文字がかけないので「絵」を紙に描いて、
お互い交換しているそうです。

また「絵」といっても、きっちりした「絵」ではありません。2歳ですから、
まだグルグル、グチャグチャの絵です。
それでも、お互いが「どうぞ」「ありがとう」と言いながら交換している姿
は「本当にかわいいなあ」と思うんだそうです。

ある日に知人の子がもらった手紙には、いくつかのキャラクターシールが貼ってあり、

赤色の色鉛筆でマルがたくさん描かれていたそうです。この赤い色のマルは
「またあそぼうね」という意味なんだそうですよ。

今の時代、親しい人に手紙を送る・・・ということが少なくなったように思います。
やはり「携帯電話でメールを送る」というのが主流になっているのではないでしょうか。

何か、用事があると「メール送っておこう」となりますよね。
私も、ついつい何かあるとメールで片付けています。

2歳の子にもちろん「メール」なんて絶対に無理な話なんですけど、子供達の様子を
見ていて「手紙交換ってすごく新鮮に感じるなあ」と知人は思ったそうです。
知人の子は女の子なんですが、同じ年齢の男の子にも手紙をあげたそうです。

すると、その男の子はとても恥ずかしそうにして「手紙、もらっていいのかな」と
小さな声で言ってきたそうですよ。知人が「もらってあげて」と言うと、モジモジ
しながら受け取ったそうです。かわいいですね~。

今の日本では、この子供達の将来があるのでしょうか。不安になってきますよね。
やはり、今の政治は「今さえよければいいんだから」という感じで進めているような
気がします。

この子供達の将来が保証される国づくりを今度の選挙に立候補する人たちにお願い
したいですね。



報道ニッポンを発見
国際ジャーナル/報道ニッポン/現代画報

国際通信社の国際ジャーナルの対談取材 夏休みの生活

夏休みに入り数日が経ちましたが、お子さんはどのように過ごされているでしょうか。


私の住んでいる地域では、朝、「ラジオ体操」へ行く子供達を見かけます。首から出席

カードをぶら下げて、行く時はぼーっとした表情で・・・。でも、家に帰ってくる時には
元気な顔をして帰って来ていますよ。

午前中は、小学校、幼稚園とプール開放をしてくれています。
自由参加のようですが、ほどんどの人が子供をプールにいかせているようです。
ちなみに、うちでも幼稚園の子供がいますので、プール開放に行かせています。
ただ、幼稚園は親の送り迎えが絶対です・・・。私も、毎日汗を流しながら送り迎えを

頑張っています。

知人と何人かで話をしていたんですが「夏休み、子供をどこに連れて行こうかなぁ」と

ぼやいている知人がたくさんいました。人によっては、もう「どこに行く」とすでに
決めている人もいました。「チケットももう用意している」というキッチリした人も
いました。

そうですね・・・。子供がいる家庭は、「夏休み、どこに連れて行こうか」と悩むんですよね。
「里帰り」という方も多いかもしれませんが、それ以外にも考えなくてはいけないんですね。
どの知人も言っていました。「涼しいところで、なおかつお金のかからないところ」と。


これから、「どこに連れて行こうか」と考えなくてはいけない親も本当に大変だと思います。
うちも、どこか連れて行くことを考えないといけないです・・・。「里帰り」はないんですが・・・。

また、このような子供さんもいらっしゃいませんか?「ゲームばっかりしている」という子供さん。
うちの近所の方が、愚痴っていました・・・。「朝のうちに今日の分の宿題を済ませたら、次は
絶対にゲーム始めるから困っている」と。

先日、買い物へ行くのに近くの公園を自転車で通ったところ、すべり台に小学生が何人も座って
ゲームをしながら「なんでやねん!!」と叫んでいる様子を見ました。
公園に来たからといって遊具で遊ぶわけではないんだ・・・と何だか残念な気持ちになりました。
その子たちがゲームに集中してなかなかその場所を離れないために、1歳くらいの小さな子供さんか
すべり台で遊べなくて泣いているところも見ました。

ゲームは、次の日に仕事のある方は、ほどほどにしてしっかり睡眠をとってくださいね。

目も疲れる事でしょうし・・・。




経済情報誌 国際ジャーナル 2008年10月号のご案内 | 国際通信社
insete.sphere.sc

国際通信社の国際ジャーナルの対談取材 災害対策について

現代画報」2009年11月号の記事に、「防災対策か被災対策か─地震大国
に求められること」、というものがありました。

 我が家の地震対策としては、まず耐震改修。地震保険に加入。それから兵庫県
は阪神・淡路大震災後、災害後の住宅再建のための共済を始めたので、それにも
加入。気象情報の警報などをメールに届くようにするとか、あとはピアノの位置
を変えるとか、まぁ、とにかくできることから始めてる、という感じですね。
 
 しかし、地震保険の保険料、なぜか兵庫県は下がってるんですよね。近い将来
必ず来る、と言われている東南海、南海地震が発生した場合、被害エリアに入っ
ているはずなのですが。
 二つ同時に発生する可能性だってないとは言えません。
 
 確かに、和歌山県や静岡県に比べると、被害予想は少ないのかも知れませんが
、それでも、予想震度は5くらいはありそうです。大問題になった耐震偽装マン
ションだったら倒壊です。

 耐震改修は、なかなか改修率も、耐震診断を受ける件数も上がらないようです
ね。

 もっと国、自治体レベルで推進する方法ってないのでしょうか。実はいろんな
選挙のたび、耐震改修向上を公約に掲げる候補者がいたら、一票入れてもいいな
、と毎回、心ひそかに思ったりしているのですが。

 




怪しいものにきをつけろ!! okiの現代画報
報道通信社・報道ニッポンで知るチーム・マイナス6%
フリーエリア
プロフィール

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。