スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ビジネスジャーナル 熱中症対策の重要性

最近のこの暑さで、日本全国たくさんの方がやられちゃっているようです。6月29日には46都道府県で30度以上の真夏日を記録した日本列島、日本の各地で熱中症による救急搬送が相次いだそう。毎日新聞によれば、千葉、長野、愛知、奈良で計4人が熱中症で死亡し、暑くなさそうな東北、北海道から東海地方21都道県の集計では18都県で少なくとも309人が熱中症関連で搬送されて、14人が重症と診断されたそうですよ~!みなさん、熱中症対策はしっかりやりましょう!

国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
ザ・ヒューマンは独自の取材を通じて経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。「智略と信念」──「日本を支える企業」「美食探訪」ドクター「医療の最前線から」スペシャリスト「真の英知で善導」社寺「悟りと真理」など、人気企画で構成。
子育てジャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナルから学んだ
スポンサーサイト

国際ジャーナル 平田参与発言は本人勘違い!?

内閣官房参与の平田オリザ氏の、東京電力福島第1原発事故での

放射能汚染水の海洋放出はアメリカの要請によるものという発言

について、細野豪志首相補佐官が、平田氏の勘違いということで、

発言の訂正をしたと聞いていると述べました。



「勘違い」という言葉で、この発言を片づけるのには、あまりも

重い発言だと思います。

そして、もし平田氏が自分の思い込みで発言していたとしたら、

それもまた普通に考えれば問題ではないでしょうか。




21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
報道通信社
現代画報

月刊ザヒューマン ウェディングドレス姿で飛び降り自殺?

いつの時代も、恋愛のもつれって怖い、そんなニュースが中国から飛び込んできたようです。なんでもロイターによれば、中国吉林省長春で5月17日に、ウェディングドレス姿の22歳の女性が、7階建てのビルから飛び降り自殺をしようとしたのだとか。間一髪で、地元自治体の職員が引っ張って1名は取りとめたそうですが、4年間つきあっていて、結婚の計画を立てていた彼から別れようといわれ、自殺しようとしたのだとか。自殺しても離れた心はそんなことじゃ戻らないのにねえ、見返してやろうって思えればよかったのですが。

ザ・ヒューマンは独自の取材を通じて経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。「智略と信念」──「日本を支える企業」「美食探訪」ドクター「医療の最前線から」スペシャリスト「真の英知で善導」社寺「悟りと真理」など、人気企画で構成。
日本の全会社数の90%以上は中小企業が占めています。つまり、日本経済の根底を支えているのは、地域に密着して活躍する中小企業なのです。絶えず変化する世界情勢、止めどなく広がる情報技術の可能性……そうした現代社会の中に身を置き、事業を成長へと導く経営者たちは、時代の先を読む洞察力と、いかなる苦境にも屈しない信念を内に秘めています。『ザ・ヒューマン』は、独自の取材を通じて、そうした経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。
現代画報
報道通信社

国際ジャーナルはビジネス誌 55分間のお海水注入中断は管首相の意向

東京電力福島第一原子力発電所1号機、大震災直後に海水注入が

おこなわれていましたが、菅首相の意向で、約55分間にわたり

中断されていたそうです。

これは

淡水から海水へに切り替えることから再臨界の危険はないかといる

管首相の心配からのようですが、それについて原子力安全委員会の

班目春樹委員長は、「あり得る」と返答したため、再臨界の可能性を

検討してから海水注入をおこなうことになり、結果、約55分もの間

作業が中断。



12日午前、すでにメルトダウンしていた1号機、班目春樹委員長の

助言、そして首相の一言が更に被害を拡大させたかもしれません。


ザ・ヒューマンは独自の取材を通じて経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。「智略と信念」──「日本を支える企業」「美食探訪」ドクター「医療の最前線から」スペシャリスト「真の英知で善導」社寺「悟りと真理」など、人気企画で構成。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
現代画報
報道通信社

国際ジャーナルのニュース 日本は19位!

国民の幸福意識って、気になるかも~!なんでも経済協力開発機構(OECD)は5月24日に、各国の生活の豊かさを示す新たな指標「より良い暮らし指標」を発表したそうです。これはいわゆる国民の幸福度を国際比較することを目的に作られたのですが、トップはオーストラリアで、カナダ、スウェーデンだったよう。これには34カ国が加盟しているのですが、日本の国民の幸福意識はなんと34カ国中19位だったそうで、まあ半分以下!日本はといえば「安全」が10点満点で9・7と、OECD加盟34か国中トップ!えっへん!「教育」も8・8と4位だったものの、「ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)」はワースト3、「生活の満足度」はワースト8位だったそう。

国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
現代画報社
国際通信社

国際ジャーナル 月刊誌 工程表通りに回復が進むのか?

福島原発の状況は未だ解決への道が見えてきませんが、東電が原発事故の収束に
向けた工程表を見直すのに合わせて、菅政権も、そのロードマップの見 通しを
国内外に示す事が重要です。今後は、被災者や事業者への支援が政権の工程表通
りに進むかどうかが焦点になると思います。原発については、日 本としても重
要なエネルギー源として推進してきましたが、これからの舵取りについては、改
めてその道筋を考えていく必要があるかもしれません。



報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-2529(代表)
報道通信社
現代画報

ザヒューマン雑誌 堀江貴文さんが東京高検に出頭

テレビの情報番組で取り上げていたのですが、堀江貴文さんが6月20日に東京高検に
出頭したそうです。高検が収監後、刑務所に移されるということです。
堀江さんは、簡易ブログの「ツイッター」に出頭する意向を書き込んで、出頭前に東京
の霞が関の弁護士会館前で支援者らに「人生をリセットして帰ってきたい」などと
語っていました。
その堀江さんの髪型に私は大変驚きました。この日のためにセットしたのでしょうか。
「モヒカン」だったのです。そして報道陣の取材にも応じていました。
新聞記事を見てみると、実際の服役期間は最長で2年5か月程度になるとみられるそう
です。その間、堀江さんはどのような気持ちで日々を過ごすのでしょうか。
そして時期がきたときにどのような表情を見せるのでしょうか。


日本の全会社数の90%以上は中小企業が占めています。つまり、日本経済の根底を支えているのは、地域に密着して活躍する中小企業なのです。絶えず変化する世界情勢、止めどなく広がる情報技術の可能性……そうした現代社会の中に身を置き、事業を成長へと導く経営者たちは、時代の先を読む洞察力と、いかなる苦境にも屈しない信念を内に秘めています。『ザ・ヒューマン』は、独自の取材を通じて、そうした経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
tigers.ebb.jp
bis-press.net | 国際ジャーナル | 国際通信社 | 詐欺と情報セキュリティ

国際通信社 コマンドマガジン 松ちゃん監督作品がスイスで上映

やりますなあ、松本さん!といいたくなるニュースです。なんでも、ダウンタウンの松本さんが監督した映画が、なんと8日3日に開幕するスイスの「第64回ロカルノ国際映画祭」に特別招待されることが5月30日に分かったのだそう。しかも、日本人監督初のトリビュート企画が組まれる栄誉ということで、じゃじゃーんと過去2作も合わせて上映されるそうです!もちろん松本さんは、スイスの映画祭に参加することについて「入魂の作品を海の向こうの方々に見てもらえて、うれしい」と語っているのだとか。

大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-2529(代表)
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
現代画報
報道通信社

国際ジャーナルとは? 次期総理は誰でしょうかね。。

ここにきて急にテレビなどでも、菅首相退陣の後の総理は誰か!

などという特集を組みはじめました。

誰かいますか?

いろんなところで世論調査がでていますが、本当に次期首相は

あの人がいいの?という方の名前がでていると、操作された世論

ではないかと思います。



党首討論で自民党の谷垣氏は、「菅首相以外ならば大連立を組む」

と言っていたのに、谷垣氏の発言よりも、菅首相のいつになるか

わからない退陣表明を信じた結果。



ここまで大騒ぎになった今では、民主党議員が愚かだったとしか

言えません。


日本の全会社数の90%以上は中小企業が占めています。つまり、日本経済の根底を支えているのは、地域に密着して活躍する中小企業なのです。絶えず変化する世界情勢、止めどなく広がる情報技術の可能性……そうした現代社会の中に身を置き、事業を成長へと導く経営者たちは、時代の先を読む洞察力と、いかなる苦境にも屈しない信念を内に秘めています。『ザ・ヒューマン』は、独自の取材を通じて、そうした経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
iceland.bex.jp
太陽光発電

国際ジャーナル ゲーム プール開き

大阪府は6月6日、梅雨の晴れ間が広がった1日でした。大阪市淀川区の小学校で
プール開きがありました。そして200人以上の児童が初泳ぎを楽しんだという
ことです。
この日の大阪市内の最高気温は27.5度でした。みなさんの住んでいる地域でも
同じような気温だったというところが多いかもしれません。
児童たちはしっかり準備体操をした後、元気よくプールに飛び込んで水を掛け合ったり
クロールや平泳ぎの練習に打ち込んだりしていたようです。
プールの授業が始まると「今年はどれくらい泳げるようになりたい」という目標を
立てる子供たちも多いのではないでしょうか。
水の事故が起きないよう、気をつけて目標に向けて頑張って欲しいですね。


国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際ジャーナル
国際通信社

国際ジャーナルのまとめ 危機遺産


世界遺産という言葉は随分世の中に浸透していると思いますが、危機遺産という言葉はあまり耳にしないかもしれません。世界遺産に登録されたにもかかわらず、武力紛争や自然災害、都市開発や観光開発などで、消滅したり破壊される危険、遺産としての価値が損なわれる危険がある世界遺産は、危機遺産リストに入ります。国際ジャーナルでは、世界遺産が人間によって損なわれることへの警鐘を、そして人間と世界遺産との共存を訴えています。例えば、1980年代ではエルサレムの旧市街はパレスチナを始め周辺国との紛争によりいつテロの被害に遭うか分からないという理由で危機遺産に、バーミヤン渓谷の文化的景観と古代遺跡群はタリバンによる破壊行為により2003年に危機遺産に、エクアドルのガラパゴス諸島は観光客増加による環境悪化でリスト入り、カリブ海の宝石と言われるベリーズにある珊瑚礁保護区は過度の
開発による環境悪化で去年危機遺産リストに入りました。危機遺産リストの中には人為的な理由のものが多いです。とはいえ、人の手で守らなければ失われてしまう世界遺産もたくさんあるでしょう。世界遺産を公開することによって、これを守ろうとする意識を人々に持ってもらうのは、世界遺産の存在意義でもあります。人類の遺産であるという共通認識が、世界遺産という枠を超えて、紛争解決の糸口になるかもしれませんね。





ザ・ヒューマンは独自の取材を通じて経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。「智略と信念」──「日本を支える企業」「美食探訪」ドクター「医療の最前線から」スペシャリスト「真の英知で善導」社寺「悟りと真理」など、人気企画で構成。
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
現代画報
報道通信社

国際ジャーナル・現代画報を確認 妊婦健診未受診と虐待リスクについて

妊婦健診をほとんど受けないで出産する場合、子どもを虐待する可能性が

高いという統計がでたそうです。



また妊婦受診を受けなかった母親自身が、虐待や家庭内暴力の被害者だった

ケースも多いことがわかったそうです。



妊婦自身の過去のことはわかりませんが、現在妊娠していることならば通常

の場合ならば、保健所などで把握できるはずです。

このような統計がでたのであれば、最悪のケースにならないよう注意をして

いって欲しいと思います。




「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-2529(代表)
報道ニッポン
現代画報社

報道ニッポン・報道通信社の取材とは 常識的に判断

新聞に載っていた記事ですが、菅首相が6月7日午前の閣議後の閣僚懇談会で、自ら
の進退に関して「常識的に判断したい」と話していたそうです。
今、テレビや新聞で毎日のように大きく取り上げられているのが菅政権の今後では
ないかと思います。今後、どのような状況になるかは分かりません。以前に国際通信社
から発行されている雑誌にも載っていた「政権交代」。この政権交代前後にはとても
大きな声援を受けていた民主党ですが、今は厳しい状況にあると私は感じています。
この状況をどう乗り切るか、大変かも分かりません。今、この国はまだ不景気で
多くの人が大変な生活を送っています。震災の件も当然大切ではあります。が、
この国全体が前向きにいけるような努力をしていただきたいと思います。


21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
現代画報の取材で・・
現代画報 スポーツ選手は取材の名人? 現代画報社

報道ニッポン・報道通信社の取材とは 全原発停止だと電気料金1000円アップ

経済産業省所管の日本エネルギー経済研究所というところがあるそうで・・・

その研究所がすべての原発が停止し、火力発電で電力需要を代替する場合は

燃料コスト増になるため、1カ月あたりの標準家庭の電気料金2012年度が、

2010度に比べて1049円増加するとの試算をだしました。



1000円負担で、原発使わなくてもいいのであれば安いです。



しかしこの試算の出どころも不明ですし、東京電力・東北電力管内の人々は

少なからず放射能の影響を受けているのに、値上げとは遺憾な気もします。




国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
現代画報 時計をあげる詐欺/現代画報社
怪しいものにきをつけろ!! okiの現代画報

報道ニッポン・報道通信社の取材とは 心肺蘇生には、胸を押し続けることで、人工呼吸をしなくても効果あり

従来の救命措置の人工呼吸は、口と口をつけるため抵抗が根強く、普及は頭打ちになっているという。しかし、事故などで心肺停止に陥った時、蘇生が1分遅れると救命率は約10%下がるとされている。適切な処置がなされないと救命率急激に落ちていく。そこで、"常識"を覆す簡単な手法として、人工呼吸よりも抵抗のない方法の普及に京都大の石見拓助教(救急医学)らが取り組んでいる。その方法が「救命措置法の普及の壁を破る手法」として海外での評価も高く、今年秋には国際指針となる見込みという。その方法は、簡単でとにかく胸を押し続けることだという。石見助教らは、病院外で心停止した大阪府の18歳以上の男女約4900人の1年後の状態を、心臓マッサージによる胸部圧迫だけと、人工呼吸を併用した場合とに分けて調べた。
その結果、胸部圧迫だけでも4.3%が脳機能を回復しており、人工呼吸を併用した場合の4.1%と差がなかった。胸部を押すことで脳にも血液が送られたとみられている。心肺蘇生法の国際指針に影響力を持つ米心臓協会もこの結果に注目。既に米国内では心肺停止した大人には、胸部圧迫のみの蘇生法を指導しており、秋に公表予定の新国際指針でもこの蘇生法が採用される見通し。日本救急医療財団は「人工呼吸は心肺蘇生法普及の壁となっていたが、いずれ日本のガイドラインも変更されるだろう」と話す。日本人が考え付いた方法がアメリカでは早々に積極的行われ、日本ではこれからと言うところに日本らしさが有って面白い。






国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
経済情報誌 国際ジャーナル 2008年12月号のご案内 | 国際通信社
finance.awe.jp

ブラックホークとは?国際通信社 SPEEDIの未公表データが10件もあった!

経済産業省原子力安全保安院っですが、東京電力の福島第1原発事故を

受けた1、3号機の、3月12~14日に原子炉格納容器の圧力を下げる

ためにおこなうベント等において、仮に1ベクレルの放射性物質が放出

された場合の拡散範囲の計算結果である、「緊急時迅速放射能影響予測

システム(SPEEDI)」での試算結果、10件が未公表であることが

わかりました。



西山英彦審議官は、公表が遅れたことを謝罪していましたが、この情報は

とても重要な情報であり、遅れたから謝ればいいというような内容では

決してないと思います。




国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際ジャーナル
国際通信社

ユーチューブと国際ジャーナル パンの種類が半減

新聞に載っていた記事なのですが、製パン最大手の山崎製パンは6月17日に、
パンや和菓子、そして洋菓子など、東日本大震災の発生前には計1800品目以上
あった商品を1000以下にほぼ半減される方針を明らかにしました。
震災対応で築いた主力品中心の効率的な生産体制を維持するということです。
震災のために一部製品の生産を休止している企業は多いのです。テレビでも報道
されていました。今回発生した東日本大震災では数多くの企業に影響が出ていると
いう話を聞いた事があります。
被災地で生産していたものなどが作れなくなってしまったという話もテレビで
聞いた事があります。本当に大きな震災だったのです。


「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際ジャーナルの取材で・・
経済情報誌 報道ニッポン 2009年5月号のご案内

ザヒューマンで読む最新記事 今後の医療行政の動きについて

社会保障制度の充実を図ることが重要となっていますが、企業が保険料の半分を
負担する厚生年金や被用者保険に非正規労働者が加入しやすくなるよう な改善
が必要です。そのために、要件を緩和することや、年収65万円未満の高齢者に
対して年金の支給額を月額1万6000円加算する事が検討され るそうです。
世帯の年収に応じて医療や介護などにかかる費用の自己負担額の合計に上限を設
けるなどの措置も効果があるかもしれませんね。



「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
報道ニッポン
現代画報社

国際通信社のネットのインタビュー記事 富良野はラベンダーの季節到来ですね

国際ジャーナル2011年6月号を手に取ると、ラベンダー満開の

北海道富良野市が表紙を飾っていました。



思い出すのは、学生時代の北海道旅行では、もちろん富良野にも

よりました。

濃すぎず薄すぎずの紫色、薄紫の色に染まっているラベンダーが

一面広がるラベンダー畑は、見る者すべてに感動を与えてくれます。

その畑の一角で、しばしラベンダーの香りに囲まれ、癒しの一時を

過ごしたことを思い出しました。



この表紙を見て北海道旅行に行きたくなったのは、私だけではない

のではないでしょうか・・・






現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
国際ジャーナル
国際通信社

国際ジャーナルの月刊誌 大阪市で被災者の交流会

東日本大震災で大阪市内に避難してきた第2回目の被災者の交流会が6月12日に、
大阪市北区にあるホテルで開かれて、岩手、宮城、福島、茨城、千葉各県の被災者
51世帯119人が参加したそうです。
大阪市内では6月8日現在で、少なくとも133世帯370人の被災者が市営住宅
などで避難生活を送っているそうです。今回の交流会では、住所などの情報を交換
したり、生活の不安などについて意見を出し合ったりしたそうです。
お互い、気持ちが分かり合える人たちと話をするだけでも気持ちがラクになるので
はないでしょうか。精神的なストレスが少しでも減るだけでも、日々の生活の
送り方が変わってくると思うのです。


21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
国際ジャーナル紀行
国際プレス 国際ジャーナル 国際通信社

国際通信社のネットのインタビュー記事 小型発電機

電力不足が懸念される今年の夏。今年の夏に向けて、小型発電機の人気が高まって
いるのだそうです。これまでは露天商などの事業用が中心でしたが、東日本大震災後
は一般消費者が買い求める動きが増えているのだそうです。
この小型発電機は、ガソリンや小型缶のガスを燃料として2~20時間程度発電する
タイプが一般的だそうです。
今回起きた東に本題震災で全国的に節電対策だけではなく,震災対策も考えている
人が多いようです。それはいつ自分の身に降りかかるかわからないからです。
万が一何かあったときのために、準備しておく必要がありそうですね。
また、情報等も必要になってくるでしょう。避難場所や何かあったとき、どのように
対処する必要があるか・・・などです。


21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
現代画報の通信日記
国際通信社.com|国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報

フェイスブックで国際ジャーナル 電力館閉鎖

渋谷にある東京電力のPR施設「電力館」が、今年の5月31日の閉館したそうです。って、当たり前か!ちなみに電力館は、1984年に東京電力の総合PR拠点として渋谷にあるファイヤー通り沿いの東京電力渋谷支社敷地内に開業したそうで、電力をテーマにした常設展示やイベントなどでPRしてきたものです。実は全館リニューアルということで、昨年4月から改装を進めていて、今年の3月20日にグランドオープンを予定していたものの、地震の影響でオープンを延期、結局営業再開はなく、閉鎖となったようです。

21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
報道通信社
現代画報

ブラックホール・月刊・国際通信社 氷室さんのチャリティーライブ

ロック歌手の氷室京介さん、6月の11・12日と2日間にわたり、チャリティーライブを開催されましたね。もちろん、東日本大震災被災者支援のためのチャリティーライブなんですが、ビックリしたのはBOOWYの歌を歌ったこと!だって氷室さん、BOOWYが解散して以来BOOWYの歌うたってないじゃないですか!もちろん、解散後初めての全編BOOWY楽曲で構成されたライブだけあって、二日合わせるとなんと11万人のファンが集まったそうで、チャリティーライブとしては国内史上最大規模、しかも東京ドーム1日の動員数で過去最大を記録したそう。さすが氷室さん!

国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際ジャーナル
国際通信社

ビジネス国際ジャーナル ベルマーク運動を応援します!

・ ベルマーク運動について、国際ジャーナル 2011年6月号で特集を

・ していました。

・ 見出しは、「全ての子どもに笑顔を届けたい そんな小さな想いが

・ 集まって大きな力に」というもの。

我が家の子どもの通う小学校でも、ベルマーク運動はしていますが、

最近の商品はベルマークを探す方が大変です。



そんなご時世ですが、ファミリーマートでおにぎりを購入すると、なんと!

おにぎりにもベルマークがついていました。

チリも積もれば山となる、とも言います。

普段、よく利用するものにベルマークがついていることが、一番ベルマーク

2011年6繋がるのではないでしょうか。


大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
日本の全会社数の90%以上は中小企業が占めています。つまり、日本経済の根底を支えているのは、地域に密着して活躍する中小企業なのです。絶えず変化する世界情勢、止めどなく広がる情報技術の可能性……そうした現代社会の中に身を置き、事業を成長へと導く経営者たちは、時代の先を読む洞察力と、いかなる苦境にも屈しない信念を内に秘めています。『ザ・ヒューマン』は、独自の取材を通じて、そうした経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。
現代画報社 取材
point.xrea.cc

国際通信社のネットのインタビュー 番組収録中にケガ

テレビ東京は6月13日に、音楽バラエティー番組の収録中に出演者2人が負傷した
と発表したそうです。新聞に載っていました。
この番組のゲームコーナーの収録中にアイドルユニットのメンバーがスタジオの端に
ある溝に転落して腰や鼻を骨折したというケガを。そのメンバーを支えようとした
同じユニットの別のメンバーも左足首を捻挫したそうです。
ここのところ、収録中に芸能人がケガをするという話題がよく報道されているように
思います。中には芸人さんがケガをしたあとに松葉杖で番組に出るという痛々しい
姿を見ることさえありました。
番組を楽しくしようとするのは分かりますが、ケガや事故のないように注意して
行って欲しいですね。


大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
報道通信社
現代画報

ザヒューマンとビジネス誌 AKB話題の新人は合成か!?

期待の大型新人として話題の江口愛実さん。



グリコ「アイスの実」の新CMにセンターとして登場することに

なっていますが、実は合成CGだったとも受け取れる投稿がメンバー

からブログにあり、ネット上で騒動になっています。

江口愛実さんは、AKB12.5期研究生として突然登場した、

埼玉県出身で身長152センチの16歳。

6月13日に発売された週刊プレイボーイのグラビアでデビュー。

秋元康さんが「究極」と呼ぶほど、美しい顔立ちをしています。




大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年7月号のご案内
報道通信社の報道ニッポンのVIP・ザ・職人に掲載

ビジネスの月刊誌国際ジャーナル 菅首相、自然エネルギー庁構想披露している時ですか?

自然エネルギー普及に関して、首相という立場でやると同時に、

生きている限りしっかりと取り組むと語った菅首相。



これは、ソフトバンクの孫正義社長、元サッカー日本代表監督の

岡田武史氏らを首相官邸に招いて、菅首相の自然エネルギー普及

に関する懇談会の席での発言。



退陣する気はまったくなし・・・

いや、、延命をも表す表現だ・・・



と判断しました。

自然エネルギーの話をする前に、東日本大震災、そして福島第一

原発の今後について話し合うのが先ではないでしょうか・・・


国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
国際ジャーナル
国際通信社

報道ニッポン・報道通信社 本を読む姿

少し前に大好きな作家の小説を読破して、すっかり活字中毒になってしまいました。読書というのは不思議なもので、一度読む習慣から離れてしまうと、何ヶ月も読まなくなるのですが、長い小説などにはまって読み続けると、それを読み終わっても活字が恋しくてたまらなくなることがあります。今がそんな感じ。あー 早く何か読みたい。本の世界にどっぷりはまりたいと思う。web小説にはまったこともあります。でも、続き物だったりすると次のアップまで1ヶ月も待てないんですよねえ。どうしてもスピードを求めてしまいます。本はジリジリしつつも、早く出ないかな~と待てる。不思議です。現代画報に「本を読む」というシンプルなタイトルの記事が出ていて、何だかニヤリとしちゃいました。我が家の小学生二人はなかなか本を読みません。低学年だからなのかもしれないけれど、本好きの母としてはちょっと残念です。そこで、本は面白いということを、自分が読んでいる姿を見せることで伝えられないかなと思って、子供の前で出来るだけ読むようにしています。



大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
weblog.cms.am
経済情報誌 国際ジャーナル 2008年8月号のご案内 | 国際通信社

月刊誌・国際ジャーナル 最近の株式市場の動向について

東京株式市場ですが、最近は震災による影響が懸念されています。特に東京電力
の株式ですが、福島第一原子力発電所の事故に伴う賠償問題によって、 国の支
援策の先行きに不透明感が出ている事が背景にあり、結果として売り注文が広
がっています。また、株価は上場以来の最安値を更新しています。 売り注文を
出す投資家が多くなっていますが、やはり、今後の賠償を含めた動向について、
投資家の不安を増大させるようなことが背景にあると思いま す。






21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
現代画報社
報道ニッポン

月刊誌・国際ジャーナル いま一番焦点となっている社会保障の話題

社会保障と税の一体改革をどのように考えればいいのでしょうか。この問題につ
いて議論する政府・与党の集中検討会議が開かれていますので、その中 身を
チェックしてみました。年収65万円未満の高齢者に対して年金の支給額を加算
するなど、社会保障の充実を図る事がメインとなっていますが、財 源を確保す
るため、2015年度までに消費税率を段階的に10%まで引き上げるという点
が気になるところです。今後の改革案の討議がポイントにな りそうです。





国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
ザ・ヒューマンは独自の取材を通じて経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。「智略と信念」──「日本を支える企業」「美食探訪」ドクター「医療の最前線から」スペシャリスト「真の英知で善導」社寺「悟りと真理」など、人気企画で構成。
現代画報
報道通信社
フリーエリア
プロフィール

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。