スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップフォーラムより 子を持つ親なら

国際ジャーナルに「病に苦しむ子どもと家族が共に暮らす “病院近くの我が家”の活動に支援の手を」というコラムが載っていて、気になったので調べてみました。病院近くの我が家・ファミリーハウスとは、小児がんなどの難病のため、最新の治療を受けるために大都市の病院に入院する子供たちに付き添う家族が、面会できない間に体と心を休めて、また、いつでも駆けつけることが出来るように、入院している病院の近くに建てられた宿泊施設のことです。大都市の病院、特に大学病院は完全看護のところが多く、面会時間外は家族が付き添うことは出来ません。また、治療に時間もかかるので入院期間も長く、当人はもちろん、家族に与える精神的・肉体的・経済的負担は計り知れないのです。その気持ち、少しだけ分かります。。実は
我が家の次男も幼稚園児のときに、手術しなければならない状況に陥ったことがありました。大学病院だったので完全看護、夜の付き添いは禁止でした。生まれてからこの時まで一度も離れて寝たことがない我が子が、あまりにも不憫で、こっそり泣きましたよ。。しかし、直前になって奇跡的に手術を免れたのです。大した手術でなくてもここまで苦しい思いをするのなら、難病を患った子を持った親はどれだけ辛いか。。NPOやボランティアの力で支えられているファミリーハウス、もっと行政に力を入れて取り組んでもらいたいと思います。





近頃は株に関する雑誌も多く見られ、初心者向けの本も多く発行されているので、そういった本を見れば自己破産をする心配もないのだそうです。
そちらのお店はオーナーがエコの意識が高い方らしく、内装や扱う商品もエコリフォームを意識している物を使用しているそうです。
国際通信社グループとして知られる会社の概要としては、企業に役立つ雑誌を発行されているそうです。
また報道通信社 月刊誌にも関心があるようで、機会があれば企業を数箇所に実際足を運んで良さそうな所があるか見てみたいそうです。
出会った際には日経や株価の話などをしているそうです。
今では結婚式や葬儀もインターネットから予約が出来るそうです。
しかし、以前から気になっていた美容整形 大阪のクリニックの求人を見つけたらしく、思い切って新しい分野への転職を決めたとの事でした。
最近もお友達と激安プランを利用して北海道ツアーに行かれたそうで、スキーや温泉を堪能してきたようです。
現代画報社 異業種ネットの中で私が一度名刺交換したいと考えた企業が、近所の企業で、以前から知り合いに成りたいと考えている私には、とてもサイトに思います。
その間は派遣に登録していたそうで、その派遣を生かして上手に時間を作り、就職先を探していたそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。