スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊誌ザ・ヒューマン」について教えてください 消費税

国際ジャーナルに、「あなたは増額に反対?賛成?── 消費税の使い道と真の役目を知る 」という
記事が出ていました。

消費税が開始されて20年が過ぎようとしています。
20年前、私はまだ小学生だったので、
ただ単純にものの値段が高くなるような気がして、
小学生なりにとても嫌だった覚えがあります。
また、ワイドショーなどでは消費税が始まる前に、高価な電化製品などは買っておきましょうと
声高に宣伝されていたように記憶しています。
当時3%だった消費税は、現在は5%。
20年の間で増額されたのは1度きりでした。
その後もたびたび増額の話題がでながらも、
今のところは据え置きされています。
自分としては、海外の基準から見ると日本の消費税はまだ低い水準ではないかと思いますが、
でもやはりなんとなく、増額されるのはちょっとなぁ。。。という気もします。

政権が変わり、今後は消費税に関する議論も今までとは違った方向に進む可能性もありますが、
ただ単に増額、減額だけに着目するのではなく、
それが過去どのように使われてきたかを明らかにし、
今後の情勢に一番あった方法を選んで欲しいと思います。

商店街も近いうえに駅付近の建物でもあり、友人にとってとても好きな場所でもあるようです。
友人は、博識な方で国際通信社 月刊の雑誌で掲載されているような様々な方面の知識を持ち合わせています。
次にオール電化 三菱電機に関する話になり、 友人も最初は難しそうで敬遠していたそうですが、生活情報に触れる機会があったので そこから更に詳しい情報が知りたくなり勉強を始めたのだそうです。
後日聞いた話では、友人は当初はお互いに忙しくてなかなか旅行へ行く機会がなかったそうなのです。
学生の方たちからの評価が高い株について情報が飛び交っていてあまり詳しくない私でも知っている有名な株の話題もあがっていました。
遠方から来た友人に紹介する事もできると考えた妹はマッサージ 大阪 クーポンでリラックスしたのだそうです。
知人にも国際ジャーナル EXPERT'S EYEを参考にしたのですが、その方も現在は美容・健康について幅広い知識を持っています。
以前から一戸建て住宅を希望していた友人ですが、不動産 大阪 土地で検索されるサイトでとうとう住宅を見つけたようです。
最近、インターネットを利用して情報を探したそうで、国際ジャーナル 医療 異業種ネットのサイトを見ることが出来てとても参考になったと言っていました。
私もインターネットで化粧品について調べる事はありますが、一体どのようにしてそのように最新の情報を調べてくるのか不思議でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。