スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザヒューマン心のふるさとの評判とは 時間で区切る

現代画報に「理想のワーク・ライフ・バランスの実現に向けて 今求められる、“勤務間インターバル規制”の導入」という記事が載っていて、よく分からなかったので調べてみました。勤務間インターバル規制というのは、一つの業務が終わったら次の業務に移るまで一定時間休みを取る、という制度です。例えば、インターバル時間を10時間と設定すると、24時まで残業した場合、通常は9時出社でも翌日の出社時間は10時にする、というものです。この時間差による賃金カットなどは行われません。へええ これ、いいじゃないと単純に思いました。なぜなら、ウチのダンナの会社はフレックス制を取っているとは名ばかりで、30分もフレックスタイムが無いのです。残業で午前様になってヘトヘトなのに、翌日も早起きして頑張ってる姿を見ていると、過労死という言葉が頭を過ぎってしまいますよ。政府が法改正で割り増し賃金引上げを実施しましたが、労働時間そのものを規制するこのインターバル規制の方が、働く人の生活・命を守るという発想に結びついているという気がします。やっぱりね、日本人は働きすぎ。


なんでも念願のSONY α NEX7K ズームレンズキットを手に入れる事が出来そうで、購入しだい写真を撮りに行くのだそうです。
私の求職中には他にも就職活動をしている方が多くいたのですが、一様に情報を集めるのに苦労していた印象があります。
太陽光発電について興味をもち、ネット初めて太陽光発電 施行店の情報を得たのだそうです。
友人は現在、賃貸に住んでいて、そこからだと仕事先までの道のりが遠いため、交通が不便なのだそうです。
現在、友達は長年勤めている現代画報社グループから、表彰されたそうです。
他にも、外壁塗装 東大阪で気になる色の付いた塗装で遮熱塗料という商品もあったそうで、その塗料は節電にも繋がるということで、購入も検討してみたいそうです。
友人が読んでいた雑誌には、他にもマッサージ 大阪で上位に位置している場所が載っていました。
物件情報 大阪で紹介されている ホームページは明るい雰囲気で、活気溢れている情景が思い浮かべることができるという話や 同じく紹介されていたタワーマンションは都心にあるそうで眺めが良くいつまで見ていても飽きない風景が人気の秘密なのではないかとその物件を紹介していました。
学生時代に趣味で国際ジャーナル 月刊を購読をしていた友人が、雑誌に掲載されている会社に就職しました。
ザ・ヒューマン 特集でも、企業体質を改善する事が大切になってくるようで、どんな改善をしたら良いのかの話も出ていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。