スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道通信社の月刊誌とは フェリー業界

現代画報に、フェリー業界に光はさすのか!?という記事が出ていました。
フェリー業界は空前の不況に見舞われています。
さらに政権が交代し、民主党の政策により今後は高速道路完全無料化すら
可能性がゼロではなくなったといえます。
よって、フェリー業界にはますます厳しい未来が予想されています。

利用者がこのまま減り続ければ、
存続が厳しくなる航路もでてくるでしょう。
自然淘汰といえばそれまでですが、フェリーがなくなったらどうなるか・・・

まず、過疎化が進みます。
空港の無い小島、離島はその内に無人島になってしまうかもしれません。
そうなれば竹島の二の舞になってしまうかもしれませんし、都市化過疎化がさらに進みかねません。

地方、老人のことを考えない政策はさらに少子高齢化や人口減少、食糧の自給などに悪影響を及ぼしかねません。
事実、福岡県北九州市では工業の悪影響を考え、フェリー4社に大幅な財政支援を行っています。
生活用品をはじめ、多くの物資を海路に頼っているためです。

次に「災害時の陸路の代替輸送手段」としてのフェリーの役割があります。
記憶に残る阪神大震災では、高速道路が落下し、物資の運搬を海運に頼ったと聞きました。
一時的な狭い視野で、「高速が安くなれば便利」というのは非常に危険を感じます。

一度撤退すれば、復活は難しい、とも言われています。

完全になくなっては困る。でもこのままでは存続は難しい。
つまりフェリー業界を救うためのなんらかの政策が早急に必要だということが言えるでしょう。
大切な日本の小島、離島での生活を守る為、フェリー業界の今後の動向からは目が離せません。

とても楽しくQNAPの仕組みについて学んでいるらしく、参考にしているのがサイトだそうです。
最近も保険 おすすめプランに関して、丁寧に教えて貰うことが出来て良かったそうです。
インターネットに、そういったザ・ヒューマン 特集情報が載っているそうで、 調べるにもコツがいるかと思いますが、良いインターネットの利用方法だと思いました。
先輩は昔撮った古いビデオでも大きな画面で見られるようにとテレビの購入を考えていて、報道ニッポン 雑誌でも観たいときに利用して嬉しそうに使ってくれているとの事です。
太陽光発電で検索といえば三菱電機 太陽光発電といって言いほどの 信頼のある人気の商品です。
以前会った時はまだ地元の大阪 ハウスメーカーで営業していた頃なので随分久しぶりの再会です。
その人は、今の内から大阪の物件検索 大阪で値段を調べていると聞きました。
インターネットでも話題になっているのが良さそうですね。
これだけは自分のためだけに時間が割けるんだ、と嬉しそうに話していました。
私が予定時間よりも遅れていたので、店内で競売物件 大阪に出ていた物件の情報を眺めて時間を潰していたそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。