スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道通信社から レーシック手術

ホウドウツウシンシャの雑誌に「”視力を守るための”レーシック手術」という記事が載っていた。
 最近私の身近にもレーシック手術をした人が数人いて、一番身近なところでは弟がつい先日手術を行った。しかもひげめがねがトレードマークだからと、わざわざ手術後に伊達めがねを買いに行っている。アホじゃなかろうか。
 数ヶ月前だろうか、銀座の眼科が摘発されたのは。安いレーシック手術で問題になった。そんな話のあとだったので、弟の身を案じていたのだが、けろりと手術を終え、「ねぇちゃん、風呂場でめがねをしなくていいっていいね~。」と満面の笑みを浮かべてやってきた。めがねっこの私としては、ちょっとその言葉に魅かれた。確かにめがねは邪魔なものである。でもやはり怖い。
 コンタクトの弊害もこれからコンタクトをし始めた世代が年をとって、いろいろ出始めるであろう。コンタクトも確かに楽ではあるが、目が乾くし、疲れるので私はあまり長時間耐えられなかった。そう考えるとレーシックは良いのだが、コンタクトと同じようにレーシックもこれからの世代が年をとって、問題が発生するのではないだろうか。
 エステや整形、刺青など簡単に体に傷をつけてしまう時代になってしまったが、やはり危険が伴うものだということを常に念頭においておかなければいけない。何かあったときに損をするのは結局自分なのだから。

ビジネス誌を出版する国際通信社 雑誌に企業訪問しました。会社はすごく活気にあふれ、社内の雰囲気に圧倒されました。
健康で快適に過ごしたいという要望は知人の方から提案したのだそうです。
なんでも友人は、最近銀行コードについていろいろと勉強をしているそうです。
その方以外にも、友人の周囲で現代画報社グループの雑誌を購入検討している最中の方も居るそうです。
異業種交流会 関西では、経営についての話をあっけらかんと話されていたので、このように明るく未来を語れるような年の重ね方をしたいと思いました。
不動産検索のお仕事をしている友人の近況を尋ねると、友人が行った美容院で かぜの予防について色々アドバイスされていたとおかしそうに話してくれました。
その方は元々報道通信社 異業種ネットに掲載願望が強かったらしく、ようやく掲載されたのだそうです。
取引先の方が先日お会いしたときには、お仕事の帰りだったそうです。
仕事でパソコンについて調べていました。
そういうロマンチストで素敵な友人はお洒落にも気を遣う方で、たまたま見かけた現代画報社 ビジネス誌で気に入ったものをポンポンと購入してしまうこともあると、知人はよく笑い話にしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。