スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社とは ホッとしたいときは

疲れているとき、甘いものを食べるといいですよね。甘いものと一口に言っても色々あります。我が家のおやつ消費率でいくと、私がケーキをよく焼くので圧倒的に洋菓子が多いです。ケーキと言っても材料混ぜて焼きっぱなしのパウンドケーキ。これが簡単、リーズナブルで良い。バターなんて滅多に使わなくても、サラダ油で充分ふわふわになります。ココアパウダーや板チョコを少し入れたり、レモンをちょっとしぼったり、使いかけのにんじんをすりおろして加えたり、バリエーションはいくらでもあるし、腹持ちも良い(これは育ち盛りの男子が居る家庭では最重要項目と言っても過言ではない!)。
でも、時々、あんこが食べたくなるんだな。餅が恋しくなるんだな。手作りするなら一番手っ取り早いのが切り餅。次に簡単なのが白玉だんご。
でもでも、やっぱり職人の技を極めた上生菓子が、無性に食べたくなる時があります。あの上品な甘みに溺れたくなるのです。あー でも何だったっけ、この甘みの素は。何ていう砂糖を使ってるんだっけ~?と唸っていたら、国際通信社のwebサイト異業種ネットで「和三盆糖」の記事が載ってるじゃないですか。甘みの正体が和三盆だったこと思い出して「これこれ!これだよ、そうそう思い出した!」と膝を打ちまくり。和三盆は丁寧かつ繊細な手業で大切に大切に
作られた砂糖です。「研ぎ」と呼ばれる精製の技術は機械では成し得ない、熟練の職人の神業なのです。およそ200年の間、受け継がれてきた伝統の技で生み出された和三盆は、日本が誇る食文化の一つですね。ホッとしたいときは、やっぱり和菓子とお茶。明日あたり買いに行こう~っと。





友人はマッサージの勉強をする際にイシス マッサージ 大阪で開催しているマッサージを利用したのだそうです。
以前から不動産などといった資格が必要な職種に就く事を夢見て、資格の勉強に励んで来た友人の事ですのでとても嬉しく感じました。
どうやら親友よりも早くお店に着いてしまったので、お店にあったザ・ヒューマン 大阪を読んで待つことにしました。
他にも例えば競売物件 大阪で検索した場合にまずどんな行動を取れば良いかも知っていましたし、一度私事で調べていた際に聞いてみた時も分かり易く教えてくれました。
他にも体型が気になる方で様々なダイエット方法があり、ザ・ヒューマン 美食で掲載されていると話してくれました。
知人は、国際ジャーナル 雑誌をいつも先取りして読んでおり、誰よりも早く様々な企業情報を仕入れてきます。
雑誌、国際ジャーナル 職人に訊くで紹介された取材記事を読んでビジネスの参考にしました。
ザ・ヒューマン 特集されるような、企業、医療も気になります。ザ・ヒューマンは、時事ニュースも気になる雑誌です。
日本の株式市場の代表的な株価指標の一でもある日経225には他の言い方もいくつかあるらしく、現代画報社グループの雑誌でも紹介されていました。
その方は昔から絵を得意としており、風景画・人物画など色々な絵が上手で、特にデッサン画を得意としています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。