スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拾った国際ジャーナル経済白書

山梨・3つの日本一のすすめ
現代画報7月号より

山梨といえば芳醇なスイーツの産地。
中でも生産日本一にあげられる「ぶどう」が有名だ。

山科の大自然の中でそだったぶどうは甘くて瑞々しく
ワインなどにしても評価が高い。

そんな山梨県の中でも勝沼といわれる町では、
ぶどう収穫に感謝し豊作を祈る【ぶどう祭り】が
毎年開催されている。

祭りの一環として行なわれる「鳥居焼き」は
山肌に鳥居を焼く京都の大文字焼きもビックリの
スケールだとか。

それだけでなく、ぶどう祭りというだけあり、
ぶどう食べ放題やワインの飲み放題などぶどう産地
ならではの催しがあるそうだ。

こうした産地ならではのお祭りは、たとえ昔から続いた
由緒あるものでなくても、どんどん新しく開催していけば
いいと思う。先述のぶどう食べ放題などは、他県の観光客に
アピールできる内容だし、どれだけ地域を愛しているかという
地元の人たちの思いは、他県から見ていても
幸せな光景であるし、なにより、他地域や地元地域の人たちの
コミュ二ケーションがそこにある。

詐欺や殺人や偽装などで罪のない人たちが被害にあっている暗い世の中の背景には、コミュニケーション不足が多々叫ばれているように、コミュニケーションの復活は少なからず次代をよくするだろう。

隣の地域や自分の地域を評価し合える楽しいお祭りが各地で開催されることを夢見たいと思う。雇用形態の変化
労働時間の短縮などにより、より多くの人で仕事の総量を分け合う“ワークシェアリング”が、厳しい不況下の現在において、生まれてきた。

毎日いやいやながらも寝る間も惜しんで働いている人もいれば、
仕事をしたくても少ない人、会社によってはある日急に仕事が減ってきたということもありうる。

家庭を持つ人なら、家族の明日あさってやひいては将来への不安が大きくなるが、ワークシェアリングは、そうした労働者の雇用機会と労働時間、賃金の安定させる働きをしてくれる。

これは、単に働く人だけに関係する話ではない。
個人的な意見だが、日本で働いている人は、一部で極端に忙しすぎて
本来の大切なものが見えなくなってしまっている。

老後を安心して暮らすために、家族をたべさせるために、
毎日一生懸命働いているが、身体を壊せばもともこもない。
しっかり働くことと寝る間を惜しんで働くことは違う。
家族があってこそ自分がいて、自分がいるからこそ家族や友達が
幸せであれるということをもっと大切にしなければならないと想う。
下がるガソリン価格
ここのところガソリン代が120円代を軽く切っている。
一時は200円にいくのではないかとハラハラしていたが
ぐっと下がって、随分財布も喜んでいる。

やはり一時の爆発的な値上がりは、北京オリンピックが
影響しているのだろうか。

経済の急発展しているうえに大きな国での世界行事は
あらゆるところで石油が必要になっただろうし、
一気に値が上がったのを見るとその影響もかなり大きいとかんがえられる。

まぁ、なにわともあれ
しばらくは快適なドライブライフを楽しもう★

現代画報
報道通信社
国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報
国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報
国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。