スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道通信社|新型インフルエンザの流行

国立感染症研究所の発表によると、
8月10日から16日の1週間で新たにインフルエンザに感染して医療機関を
受信した患者数が全国で約11万人に達したそうです。
大半が新型インフルエンザと見られており、
1医療機関あたりでは平均1.69人と流行期レベルを超えたとされています。

大方の予想に反し、新型インフルエンザの本格的な流行が早く始まったと見られており、
過去のスペイン風邪などと同様、流行の規模や時期、症状の重さなどの予測が困難なことを浮き彫り
にした格好となりました。

季節性のインフルエンザは国内で毎年約1000~1500万人が発症し、
1万~2万人が死亡するとされていますが、
大半の人が免疫を持たない新型は、
患者数がその2倍~3倍以上に膨らむ可能性があるといわれています。

糖尿病や腎臓病など基礎疾患を持つ人や、妊婦、乳幼児は重症化しやすいので
特に注意が必要ではありますが、
大半は早期の薬投与でリスクを減らすことができます。
流行が始まった今からでも、政府を中心に適切な備えをして、
混乱を防ぐよう努力が必要です。

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。