スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 飲酒運転を防ぐアルコールインターロックへの取り組み

飲酒運転は交通行政においても大きな問題です。毎年、罰則が強化され、悪質な
事件については厳しい刑事罰もよくニュースになります。国際通信社などマスコ
ミにおいても、この問題については非常に注目されていると言えます。飲酒運転
の防止に対して、自動車メーカーが新たな実験を開始しています。これはアル
コールインターロックというシステムです。飲酒運転については、あくまで運転
者の意識によって防ぐというのが今までの方法ですが、これは、自動車に機械的
な仕組みを取り付けて、アルコールが検知された場合は、自動車が動かなくなる
というシステムです。この実験は、トヨタ自動車と日野自動車によって、トラッ
クを使って行われています。アルコールインターロックについては、すでにアメ
リカにおいて46の州で活用が行われています。スウェーデン・カナダ・フラン
ス・イギリスでも活用が行われています。安全面からは優れたシステムですが、
問題点はコストです。仮に全車両に義務付ける場合、その費用負担については議
論が必要になります。飲酒運転による悲惨な事故を防止するためにも、このよう
な取り組みが非常に期待されます。様々な問題を乗り越えて、日本でも普及して
欲しいと思います。


国際ジャーナルの取材 報道ニッポンの取材 現代画報の取材 国際通信社の取材 報道通信社の取材 現代画報社の取材 リフォーム
国際ジャーナルの取材 報道ニッポンの取材 現代画報の取材 国際通信社の取材 報道通信社の取材 現代画報社の取材 リフォーム

国際ジャーナルの取材
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。