スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナルからの取材 2009年の名言は仕分け事業の。。

皆さんは、今年の名言として何を思い出しますか?



私は・・・





「なぜ、世界で1位でなければならないのでしょうか」
「2位ではだめなんでしょうか」





蓮舫さんが仕分け事業の時に発した言葉ですね。



この言葉は、教育と研究に関する議論をした時に、

研究開発に関する事業仕分け、スーパーコンピューター開発

計画とかの仕分けの際にされた発言。



蓮舫さん後々、日本は資源のない国だから・・・

と、どこかのテレビ番組で話をしていましたが、

後から撤回したって、言ったしまったからにはねぇ~



悲しい意見・・・

これを聞いた時、「まぢっ!?」と思いました。



蓮舫さん自身も“たぶん”判ってはいるようですが、

日本は資源のない国。

一人でも多くの技術者を育て上げなくては

日本の未来はないでしょう。



しかし、今の若者は理数系離れしているのが現実。



これを踏まえて、日本と言う国家で教育や研究の推進を行わないと、

いや!進んで行うべきだと思います。



もしかすると、蓮舫さんは意味あってあのような発言をしたのでしょうか・・・



あの発言をすることによって、国民から非難の声が出るのを想定し、

教育・研究の仕分け事業の予算を減らさない用にする。



う~~ん。。



そこまで考えて発言していたら、すごい人だ!

しかし、まぁ、そんな期待は薄いかな(笑)


現代画報 取材
shopping.coresv.com
現代画報社「ゆるキャラ」は日本経済の救世主になり得るか?
oscar.coresv.com
現代画報 広がる少子化問題 現代画報社
国際通信社を読む、続・取材
報道ニッポン―草花からのシグナル・報道通信社
国際ジャーナルの取材・・

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。