スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナルの取材 怪物級と評判になった初ブルペン

最近のプロ野球で一番脚光を浴びている選手といえば、やはり西武ライオンズの
ルーキー、菊池雄星投手ではないかと思います。彼のニュースが流れない日はな
いといえます。菊池選手は先日ですが、第二球場横の室内ブルペンで、プロ入り
後初めてとなる投球練習を行いました。これは興味深いニュースです。果たして
彼の球はプロでも通用するのでしょうか。菊池投手は、キャッチャーを立たせた
まま、130キロ前後の直球を19球投げました。評論家からは、Rソックスに
移籍した、元西武ライオンズの大先輩である松坂級の評価をしている人も見受け
られます。西武ライオンズの新人合同自主トレ第2クール2日目に、彼の投球は
行われています。松坂投手との比較はどうだったのでしょうか。ボールを受けた
田原ブルペン捕手は、松坂投手の新人時代も知っているそうです。「松坂の方が
球は重かったけど、ボールのきれいさでは雄星の方が上」というのが、田原捕手
の評価です。同じ高校生出身の二人ですが、菊池投手も、松坂急の活躍が期待で
きるのではないでしょうか。もっとも、まだプロのトレーニングは始まったばか
りですから、あまり無理をして怪我などしないように、これからもがんばっても
らいたいと思います。





月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年10月号のご案内 | 現代画報社
partner.sphere.sc
経済情報誌 報道ニッポン 2009年1月号のご案内 | 報道通信社
yahoogoogleseo.awe.jp
現代画報社「ゆるキャラ」は日本経済の救世主になり得るか?
国際通信社のネタ
発行部数が3万部以上 現代画報 民法 取材費 刑法 東京 大阪 名古屋 掲載料 国際ジャーナル 国際通信社って 現代画報社 振り込め詐欺など悪徳商法にお気をつけ下さい! 報道ニッポン 報道通信社 取材商法とは? タレントがインタビュアーになり取材します 今、評判の雑誌って? 商法 取材 国際通信社
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。