スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 全国学力テスト、73パーセントが参加

文部科学省は3月4日、政権交代で全員参加から抽出方式への移行が決まった4月20日に実施
される全国学力テストについて、抽出校数に参加希望校数を加えた参加状況を発表しました。

全国の小中学校計3万2659校のうち、参加校は2万3891校で、参加率は73.2パーセントという
ことです。国私立を除く公立小中校では74.6パーセントで、抽出に漏れた学校の63パーセント
が参加を希望していたそうです。参加希望で「学力向上の取り組みに必要」といった声が多く、
学校現場のニーズの高さを浮き彫りにしました。

全国学力テストは2007年以降、小学6年と中学3年の全員を対象に3回実施しましたが、政権交代
後、32パーセントの抽出方式に転換しました。抽出対象から漏れた学校は、自治体や学校の判断
でテスト問題の無償提供を受けて、自主参加できることにしていました。

文科省は、希望参加の場合の祭典や分析費用は学校を設置する自治体負担としていて、参加率が
高い地域は、県が市町村に財政支援する方針を示した影響が大きいとみているようです。参加率
が低い地域は、県が独自の学力テストを実施している場合のほか、費用負担が大きすぎると判断
したケースもあるということです。

全国学力テスト実施後、新聞には都道府県順で順位が発表されていたと記憶しています。
「学力が低すぎる」と意見を言う人もいれば、「自分の地域のやり方が間違っていなかったから
得点が高い」という人もいるでしょう。私が今、テストを受ける年齢の学生であれば、きっと
「面倒くさい」「受けたくない」と思うでしょう。ただ、現在の年齢になって思うのは、テスト
を受けることによって、今の自分の実力がどれくらいなのかを見ることができる良いきっかけに
なるのではないかと思うのです。学生のみなさんには、努力してもらいたいと思います。


報道ニッポンを求めて
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年6月号のご案内 国際ジャーナル 報道ニッポン 取材 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報 グラビア 国際ジャーナルの詐欺に関する記事 詐欺問題も国際ジャーナルから発展して 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 報道通信社 取材 取材です 現代画報 取材しました 大阪 東京 現代画報は現代画報社から出版されています Y 国際ジャーナルで取材されました!: 経済がわかる国際ジャーナルは国際的 国際通信社グループ 掲載料 国際ジャーナル 名古屋 取材します G 評判の雑誌って? 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報の願い|現代画報社 近所で起きた火災 商法 刑法 民法 タレントがインタビュアーになり取材します 発行部数は約3万部 報道通信社 取材
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。