スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社グループの国際ジャーナルから 二条大麦の収穫

6月に入り、暑い日が続いている地域も多いのではないかと思います。
私の住んでいる地域では、日傘を差す女性、帽子をかぶっている子供の姿をよく見かける
ようになりました。

そんな中、岡山県・児島湾近くの干拓地で、ビール麦「二条大麦」が収穫期を迎えたのだ
そうです。

黄金色に実った畑と、刈り取りを終えた畑がパッチワーク模様を描いているということです。
岡山市農協によると麦畑は約1200ヘクタールで、収穫は、春の低温などで例年よりも約1
週間遅れたということなのですが、穂の色や実り具合は上々だということです。
この作業は6月の中旬まで続くのだそうです。

収穫に追われる岡山市南区の82歳男性は「いつにもまして黄金色がきれい。おいしいビール
に生まれ変わるでしょう」と新聞取材で話していました。

これからの時期、ビールがおいしい季節になるかと思います。仕事帰りに疲れた体を癒すた
めにビールを飲みに行くサラリーマンも増えてくるのではないかと思います。
ひょっとしたら6月に入り、暑い日には「飲まないとやってられない」という意見が集まって
店に足を運ぶ人もいるかもしれません。
家では、お風呂上りに1杯という人もいるでしょう。家では「ビール」というより「発泡酒」、
「発泡酒」というより「第3のビール」で我慢しているお父さん方もいらっしゃるかもしれ
ませんね。


報道ニッポン コミュニケーション能力を養う/報道通信社
現代画報で読み解く 現代画報。地元に根ざして事業を展開する企業を紹介。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。