スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道通信社の対談取材を掲載 成田スカイアクセス

6月24日、参院選の公示でテレビや新聞では選挙の話題が大きく取り上げられて
いました。雑誌「現代画報」でも以前紹介されていた「政権交代」後の大きな
選挙だということで、どの党も暑い中、選挙戦を戦っている姿がテレビで放送
されていたのを目にしました。

その中、成田空港と都心をつなぐ新高速鉄道「成田スカイアクセス」の7月17日
開業を前に、京成電鉄は6月23日に「新型スカイライナー」を報道陣に公開した
そうです。これは新聞記事で目にしたものです。

車体は「風」をイメージしたという山本寛斎さんのデザインだそうです。
座席の間隔や幅を広げて、パソコンが使えるよう全席に電源を設置したという
ことです。

高架部分では在来線では国内最高の時速160キロで走り、空港から日暮里間を
最短36分と、現在の京成線スカイライナーより15分縮めるといいます。
京成電鉄は「揺れは少ない」と乗り心地にも自信を示しています。

時代の流れか、技術の発達か、スピードがかなり速い乗り物がどんどん出てき
ます。日本の技術というのは、本当に凄いものなのだと驚くばかりです。


現代画報を再発見
nippon-press | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報) 国際ジャーナルは人と企業をつなぐ月刊経営情報誌です。全国の書店からのご注文、オンライン書店、直販、図書館にてお取り扱いしております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。