スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社グループの国際ジャーナルの対談取材 日本の農業に求められている品質

このところ、農業に対しての再評価が日本では進んでいます。景気が回復しない
なかでの、新たな雇用創出という点からも、農業への期待はあると感じます。国
際ジャーナルでも、このような農業に対する動きをウォッチしてもらえるとうれ
しいですね。農業の将来を考える上で重要なことはなんでしょうか。その一つ
に、消費者の食へのこだわりがあると思います。特に食の安全に対する意識は、
年々強くなっているということがいえると思います。多少価格が高くても、国産
の農産物にこだわったり、国産の農作物でも減農薬、無農薬のものを選択する事
が、これからは増えてくるのかもしれませんね。消費者の安全志向に対して、農
家サイドでもより品質の高いものを供給することが大事になってきます。大企業
が資本を投入して、工業製品を作るのではなく、農業には手間と時間がかかりま
す。輸入品のような農薬や化学肥料を大量に使った大量生産の農産物では、どう
しても危険性が残る可能性はあります。しかしながら、品質が高いからといっ
て、価格も高ければいいというものではないでしょう。よりいいものをより安く
供給するということが、これからの農業にはもっともっと求められてくると思い
ます。




国際ジャーナルが発刊
国際ジャーナル、報道ニッポン、現代画報 国際通信社の発行する国際ジャーナルでは、企業経営者への取材で地域特集で各地を取材でまわっています。取材方法は芸能人のインタビュアーにて対談形式で行われます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。