スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道通信社の報道ニッポンの特集 中国の低価格戦略はどうなるのか?

世界の工場として注目されている中国ですが、これからの動向はどのようになっ
ていくのでしょうか。国際ジャーナルでも中国に関する話題はよく取り上げられ
ていますから、これからも注意していきたいと思います。最近は、人民元相場の
弾力化や、賃金引き上げを求める労働争議などが中国で起きています。世界の工
場と呼ばれる中国ですが、人件費などのコスト上昇が警戒されています。こうし
たトレンドは、これからどうなっていくのでしょうか。日本企業としても、新た
な戦略が必要になってくるのかもしれません。中国における低価格生産の優位性
がやや後退しても、中国の市場の需要を取り込むための開発・生産・販売拠点と
して、これからは考えていく必要があるかもしれません。中国の労働コストにつ
いては、最近の企業はどのように考えているのでしょうか。中国のコストが安価
であると考える企業の割合ですが、05年の6割超から09年には4割台になっ
ているという報道もあります。中国のコストにおける優位性は減少しているのは
確かなトレンドなのかもしれませんね。中国で生産するメリットが、以前と比較
して小さくなったことが、これからの企業における世界戦略に影響を与えていく
のかもしれません。




国際ジャーナルに登場
国際通信社books | 国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報 現代画報は人と企業をつなぐ月刊経営情報誌です。全国の書店からのご注文、オンライン書店、直販、図書館にてお取り扱いしております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。