スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道通信社の報道ニッポンの特集 これから始まる消費税選挙の行方

短命に終わった鳩山政権ですが、鳩山前総理大臣は消費税のアップはしないこと
を名言していました。それが、菅政権に変わると、新たな争点として急激に脚光
を浴びるようになってきています。これはどのような背景があるのでしょうか。
国際ジャーナルでも、この点については論評を行ってもらいたいところですね。
今回の参院選の政策上の最大の争点となるのかもしれません。税率10%への引
き上げについては、各党のポジションも様々になってきています。参議院の選挙
戦では、増税時期や税収の使途など消費税の具体的なあり方を含めて、これから
激しい論争が繰り広げられることになると思います。民主党の参院選公約はどう
なっているのでしょうか。これは、消費税に関して、「早期に結論を得ることを
目指して、消費税を含む税制の抜本改革に関する協議を超党派で開始する」とい
う形になっています。その一方ですが、民主党と連立政権を組む国民新党は、引
き上げに反対している状況です。国民新党の亀井代表は菅首相の考えに「断じて
賛成しない」と発言しています。消費税の問題によって、政権の枠組みが変わっ
てくる可能性があります。景気の動向にも影響を与えるのでしょうから、国民的
な議論が必要になってくると思います。




ベンチャージャーナル
現代画報 取材 現代画報│地域と共存共栄する企業の在り方を探る国際通信社の月刊経営情報誌(対談取材記事・時事コラム)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。