スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社グループの国際ジャーナルの対談記事 どうする?

よく人の間に入って仲裁なんだか、調整なんだか、
面倒なことを引き受けてしまう人間がいますよね。
私がまさにそれです。

おせっかい、で済むならそれはそれで良いですけど、
関わった以上は最後まで、となると、なかなか辛くもなりますね。

善意で始まったことは、善意で終われば良いですが、
いろんな人の考え方や生き方や行動までが絡んでくるので、
ともすれば、スタートとまったく対極にいたりします。

ここで自分にしっかりした物があれば、人の意見に惑わされず、
良い意見と為にならない意見とを見極め、取捨選択し、
前向きに動いていけるのでしょう。
あちらにもこちらにも理解を示すと、結局収集がつかなくなってしまうものですよね。

たびたび、そういう場面に出くわすので、いい加減学習すればいいものを、
私の思考はどうも目先の事、現実的な事、の対処には向いているものの、
人との関わりを軽く流すほうには向いていないようです。
結果、なるべく丸く収めよう、とついつい本音がいえなくなってしまうよう。

なかなか難しいですが、信頼されたら、信頼で返したい。
そのためには、言いにくいことも言える強さ=優しさ を持っていたいものです。


国際ジャーナルと報道ニッポンと現代画報
商法総則 by 国際ジャーナル 現代画報。地元に根ざして事業を展開する企業を紹介。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。