スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社グループの国際ジャーナルの対談記事 選択

こんなに不景気なのに、増収の会社もあります。
更なる飛躍のために仕掛けをしているようす。
良い事例も悪い事例も、それぞれ、そのおのおのの方向に加速していくようです。
良いときにはよりよい方向へ。
悪いときにはさらに悪い方向へ。
判っていても防げない事、変えられない事、等々たくさんあります。
会社もまさに生き物です。

人の思考はまたこれに似て、同じところをぐるぐると回ってしまうようです。
思い悩んだとき、とりとめなく、頭の中で問答していると、
でも・・・とか、だから・・・とか、自分の意にそぐわない結論を導こうとする理性
と自己主張が葛藤します。
思い通りにいくことなんて、あまりありません。
だからといって、嫌いなものを好きだといえる自分でいたくはないし。
最近は年の功か、ずるくなったのか、
嫌いなものを認める、嫌いなものでも認める、という道ができました。
無理していると、嫌いなものも我慢して、そうとは認めませんが、
ああ、嫌いだったんだと認めてしまえば、気も楽になります。
自分にとっての嫌いなもの、でも誰かにとっては好きなものだと認めると
納得できたりするものです。

日々、細かいことをちまちまかんがえながら、
思考のスパイラルは延々続くのでしょうか・・・

国際ジャーナルを求めて 国際通信社
ぱんだの国際ジャーナル 現代画報。地元に根ざして事業を展開する企業を紹介。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。