スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社の国際ジャーナルの対談取材 メタボリックシンドローム

 すっかりおなじみになった言葉「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」。


 健康診断の度に、恐れをなしている方、少なくないでしょう。
 欧米化されて久しい食生活。当然、メタボの大敵というのは高カロリー、脂肪
、コレステロールの多い食品ですね。
 
 現代はストレスとの戦いの時代。ストレスもコレステロールの増える原因です
。運動不足も同様。

 コレステロールが増えると血管が固くてもろくなってしまいますし、血栓がで
きて、血流が悪くなります。結果、心筋梗塞などの心臓病や脳梗塞など、脳血管
障害の原因となってしまいます。
 
 このような生活習慣病にならないために、まずコレステロールを減らすことが
肝心。
 野菜中心の食生活に切り替え、適度な運動をすることが必要です。しかし、す
でにコレステロールが高くなってしまった方、サプリメントなどで下げる手もあ
りますね。

 また、納豆はコレステロールを下げるのにとても効果的なのです。脳梗塞など
の原因になる血栓。これが作られるのは夜。そして、納豆はこの血栓を溶かして
くれるのです。サプリメントより、食品の納豆から摂取するのが効果は高いので
す。
 
 「いつまでも元気でいたいあなた─ コレステロールを知ろう!」という記事
現代画報にありました。
 生活習慣病を下げるため、コレステロールをコントロールすること、こころが
けませんか?





月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年7月号のご案内
国際ジャーナルとの再会
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。