スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報社の現代画報の特集 小さな子供のお手紙交換

小さな子供って、とても純粋でかわいいと思いませんか。

ある知人の子供さんが2歳なんですが、同じ年齢の女の子と手紙を交換
しているようなんです。
手紙・・・といっても、まだ文字がかけないので「絵」を紙に描いて、
お互い交換しているそうです。

また「絵」といっても、きっちりした「絵」ではありません。2歳ですから、
まだグルグル、グチャグチャの絵です。
それでも、お互いが「どうぞ」「ありがとう」と言いながら交換している姿
は「本当にかわいいなあ」と思うんだそうです。

ある日に知人の子がもらった手紙には、いくつかのキャラクターシールが貼ってあり、

赤色の色鉛筆でマルがたくさん描かれていたそうです。この赤い色のマルは
「またあそぼうね」という意味なんだそうですよ。

今の時代、親しい人に手紙を送る・・・ということが少なくなったように思います。
やはり「携帯電話でメールを送る」というのが主流になっているのではないでしょうか。

何か、用事があると「メール送っておこう」となりますよね。
私も、ついつい何かあるとメールで片付けています。

2歳の子にもちろん「メール」なんて絶対に無理な話なんですけど、子供達の様子を
見ていて「手紙交換ってすごく新鮮に感じるなあ」と知人は思ったそうです。
知人の子は女の子なんですが、同じ年齢の男の子にも手紙をあげたそうです。

すると、その男の子はとても恥ずかしそうにして「手紙、もらっていいのかな」と
小さな声で言ってきたそうですよ。知人が「もらってあげて」と言うと、モジモジ
しながら受け取ったそうです。かわいいですね~。

今の日本では、この子供達の将来があるのでしょうか。不安になってきますよね。
やはり、今の政治は「今さえよければいいんだから」という感じで進めているような
気がします。

この子供達の将来が保証される国づくりを今度の選挙に立候補する人たちにお願い
したいですね。



報道ニッポンを発見
国際ジャーナル/報道ニッポン/現代画報
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。