スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報 国際ジャーナル 菅政権続行

9月14日の臨時党大会で、民主党の代表選挙が行われました。
このことについては、朝からテレビや新聞でもかなりの時間を使って報道されて
いたように思います。

そして午後の3時を回った頃でしょうか、菅直人首相の代表再選が決まったのです。
テレビではニュース速報も流れました。
党所属国会議員と地方議員、党員サポーターによる投票の結果、721ポイントを
獲得して491ポイントにとどまった小沢一郎前幹事長を大差で破ったのです。
菅政権は、継続ということになります。
首相は近く内閣改造、そして党役員人事に踏み切る意向だということです。
どのテレビ番組でも取り上げられていたのは、小沢一郎さんを要職に起用するかどうか
が最大の焦点になってくるということです。

私自身の中では、短期間で総理大臣が代わるというのはいかがなものだろう・・・と
思っていました。国際通信社から発行されている雑誌にも、以前「政権交代」に関する
記事が載っていたように思います。政権交代後から、総理大臣が代わりすぎるというの
も印象が悪いような気がしました。
菅政権が続行するということですが、果たして今後の日本はどのようになるのでしょうか。
まだまだ景気は悪く、安心して生活ができない状況が続いています。
どのような対策を考えてくれるのでしょうか。また、その対策をすることで早急に景気
が回復するのでしょうか。国民第一の政治を目指していただきたいと思います。


現代画報
報道通信社
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。