スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報 国際ジャーナル 支持率が低下

ある新聞社が12月3~5日に実施した全国世論調査で、菅内閣の支持率が25
パーセントとなって、発足以来最低だった11月の調査の35パーセントから続落
したと発表していました。

国民は様々な目で冷静に見ているようで、沖縄の普天間基地の問題であったり、
議員の失言、暴言に対する対応であったり、また最近の大きな問題としては
中国船との衝突問題であったりと様々な出来事から「このように対応すれば
よかったのでは」「今回の対応はおかしいのでは」という意見が出ているようです。

そして衆院解散・総選挙の時期としては「できるだけ早く行うべき」と答えた人が
40パーセントあったようです。この数字は菅海造内閣発足直後の調査の20パーセント
から急増したようです。「急ぐ必要はない」と答えた人は53パーセントでしたが、
これは20ポイント下がった数字だということです。

雑誌「現代画報」にも載っていた「政権交代」。この政権交代後から支持率が上がったり
下がったり・・・。国民に期待されたりされなくなったりと忙しい状況が続いています。
私は、今は民主党が政権を握っているから菅首相やまた周りの大臣などが様々なことを
言われていますが、他の政党が政権を握ったとしても同じような事が起きるのでは・・・
と思っています。誰が首相になっても、誰が大臣になっても同じ結果になるような気が
します。
冷たいようですが、結果としては「信用していない」ということなのかもしれません。
ですが、私と同じような意見を持っている人は実は多いのかもしれません。


報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際通信社
国際ジャーナル
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。