スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報 国際ジャーナル 問題行動調査

先日、ある新聞にとても残念に思う記事が載っていました。

全国の小中高校を対象にした問題行動調査の結果を発表したとのことです。
児童生徒による暴力行為は、前年度から約13パーセント、7000件増の59618件と過去最多
を更新したそうです。器物損壊を除く暴力では4件に1件、被害者が怪我をして医療機関で治療を受け
ており、感情を抑制できずに怪我を負わせるような実態が浮かんだとのことです。

暴力行為の内訳は、小学校6484件、中学校42754件、高校10380件。形態別では、子供同士が32445件で
最多だそうです。対教師も8120件に上っています。対人暴力のうち、病院で治療を受けたケースを
初めて調べた結果、10664件に上りました。
そして学校側が把握できたいじめは、84648件で最悪だった2006年度の約125000件から3割減との結果
が出ています。

自分の感情を抑えられない子供が増えているように私は思います。ほんの些細なことで人を傷つける
のは日常的になってしまっているのでしょうか。その行動が理由で、命を落とすケースもテレビや
新聞でも報じられることがあります。
ある教育委員会の室長のコメントが載っていたのですが「気持ちを言葉で伝えられず、人間関係を
築けない児童・生徒が増えている」とのことです。そして、ある中学校のスクールカウンセラーは「
意思疎通が下手で、言葉にする前に手が出る子供は増えている」と話しています。

社会人になれば嫌なことが続き、それでも我慢しなければならない状況が多々あります。

子供の頃から、しっかり身につけてもらいたい・・・と親である私はそう思うのです。





21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
国際ジャーナル
国際通信社
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。