スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報 月刊 国際ジャーナル 公認会計士が会計士浪人に。

こんな不景気な世の中ですが、あるところにあるのがお金。というわけで、エリートさんたちには不景気ってあんまり関係ないのかもしれないと思っていたら、そういうわけでもなさそうです。なんでも公認会計士の「卵」の人たちでも、就職難に直面しているのだとか!金融庁が公認会計士試験を所管しているのだそうですが、一般企業への就職が増えることを見込んで、4年前に受験者の門戸を広げたことで公認会計士の試験に合格する人たちが急増したそうですが、需給のミスマッチ、それから不況ということで金融庁のもくろみは見事に外れてしまい、会計士浪人と呼ばれる人たちが増えているのだとか。これ、新司法試験に合格したのに就職先がない弁護士希望者が増えたのと同じような状態で、日本公認会計士協会が企業に採用のメリットをアピールするなど、雇用が拡大されるように一生懸命動いているそうです。確かに、せっかく公認会計士や弁護士の資格を得たのなら、そこらへんのただの事務職などにはつきにくいですよね~。履歴書にかいてあったら、普通の事務員募集の会社も引いちゃうだろうし!ちなみに希望年収という質問に、300万円と答えた人も結構いたようで、うーん、不況って怖いですね。

現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
国際通信社
国際ジャーナル
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。