スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報 月刊 国際ジャーナル アメリカ、同性愛者でも軍に入れるように!

アメリカ軍関係に詳しい方はご存知かもしれませんが、アメリカ軍では同性愛者を受け入れませんし、秘密で同性愛者の人が軍に入っていた場合、バレると辞めさせられていました。そんなアメリカ軍の歴史が変わりそうですよ。なんでも、アメリカの上院は12月18日に、同性愛者の軍務禁止規定を撤廃する法案を採決したそうで、賛成が65、反対が31という結果となり可決したそうです。この案、すでに下院では可決していて、オバマ大統領の署名を経て数日中に成立することになるそうです。この同性愛者軍務禁止規定の撤廃が施行された後は、同性愛者であることをカミングアウトしていても、軍務に就けることになるわけです。たぶん、同性愛者の人たちは、陰ではまだまだ何か言われるかもしれませんが、言い返せるようになったわけですね。この規制が差別的だとして、撤廃を公約にしていたオバマ大統領、「もはや愛国者が、国に奉仕するために偽りの生活をするよう強いられることはない」と喜んでいる声明を出しているそうですよ。同性愛者を憎んでいる人たちにとっては面白くないことかもしれませんが、確かに国のために命をかけてくれているのに、隠しておかないといけないし、バレると辞めさせられるというのはどうかなと思いますよね。自衛隊はどうなんだろう?

国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナル
国際通信社
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。