スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報 月刊 国際ジャーナル ビンラディンは生きている?!

アメリカの9・11テロ以来世界的に有名になった人と言えば、ウサマ・ビンラディンではないでしょうか?国際テロ組織のアルカイダの指導者で、巨額の懸賞金が賭けられているにもかかわらず消息不明に近い状態のウサマ・ビンラディン、人々は密かに、ビンラディンは死んでしまっているのではないだろうかと噂している状態ですよね。ところが、ビンラディンの息子であるオマル・ビンラディンさんは「父はまだ生きてるはず」と述べていると言います!ニュースのインタビューに答えたオマル・ビンラディンさん、インターネット上で発表されるビンラディン容疑者の音声声明は本物だといい、声明は最新情勢について語っていて、父はまだ生きていると話しているのだそう。音声操作ってことは、ないのかな?なんて思ってしまいますが、オマル・ビンラディンさんは本物と指摘している様子。ちなみにビンラディンは19人の子供がいて、オマル・ビンラディンさんはその中の一人であり、2007年にイギリス人女性と結婚したことが騒がれたこともあったそう。オマルさんは2001年にアルカイダの拠点を離れて以来、お父さんとは連絡を取っていないようですが、暴力をやめるなら再開したいと言っているそう。うーむ、本当に生きているのかなあ。

21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際ジャーナル
国際通信社
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。