スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊現代画報 世界経済の今後の行方を考える

ここ数年の日本経済において、継続するデフレの克服 が大きな課題となってい
ます。政府の経済対策もなかなか効果が出ていないと思います。世界的にも米欧
などでインフレの心配や、デフレ懸念の後 退が一部の識者から言われるように
なっています。今後はどうなっていくのでしょうか。国際ジャーナルでもこの点
についての分析をしてほしいと 思います。特に食料やエネルギーの分野で価格
が上昇しています。インフレがこれから起きる可能性もあるかもしれません。日
本経済でも、物価を めぐる微妙な変化には注意が必要になってくるでしょう。
短期的なインフレ懸念を、欧州中央銀行のトリシェ総裁が表明しているという報
道があり ます。ヨーロッパの動向も気になるところです。世界的に財政・金融
不安があるのかもしれませんが、インフレになった場合はどのような状況にな
るのでしょうか。日本経済に与える影響についても、考えてみたいところです。
例えばエネルギー価格について、以前発生したような原油上昇とい う事が再度
起こるかもしれません。ハイブリッドカーや電気自動車については、これは追い
風となるのかもしれません。今後の世界経済について は、注意深くみていきた
いと思います。






国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
現代画報社
報道ニッポン
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。