スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道通信社・現代画報社 所在不明の高齢者618人が年金を差し止め

昨年発覚した高齢者の所在不明問題を受け、厚生労働省が今度は76歳以上を対象に

安否を確認した結果、618人についての生存が確認できなず、年金の支給の差し止
めを決め、

親族らに過払い分の返還を求めるそうです。



親族の言い分の9割が、「本人と連絡が取れない」と回答。

いつでも理由というのは、あまり変わらないものだな。。って思いました。

こんな親族からは、65歳の年金支給開始年齢にさかのぼって、年金の受給分を返還
を強制するべきです!

不在が分からなくなった時期など、いくらでも調整ができてしまうから、不正受給を
した罰です!


大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
国際通信社
国際ジャーナル
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。