スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊・現代画報 大国の憂

エジプトの反体制デモが激化してしまい、中東情勢が不安です。原油供給に支障が出れば(もう出ているのか)、世界経済が混乱するのは必至ですからね。ここんとこガソリン代が上がっていて嫌だなあと思っていた矢先だよ。。そして、このままエジプトが無政府状態を続ければ、他の中東諸国に影響が出るでしょう。特にイスラエルは厳しいです。ムバラクが政権を奪われたら、イスラエルとパレスチナの和平交渉に完全に亀裂が入りますから。。世界中の国のトップが大慌てですよ。日本の首相はどう考えてるんでしょうね。現地日本人の安否を気遣うぐらいで、今の国会をどう乗り切るかということの方で頭が一杯かもしれませんね。
国際通信社の雑誌で中東情勢について取り上げるべきでしょう。中東問題が人種、宗教問題である以上に、経済問題がかなり大きく幅を利かせていることは誰もが認めるところです。紛争の火種であり、世界経済を牛耳る原油の宝庫であるわけですから。。それにしてもエジプトのような大国でこんな大規模なデモが起きるなんて・・とてもショックです。それだけムバラク政権への不満を募らせていたのでしょうか。今後が心配です。



現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
現代画報社
報道ニッポン
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。