スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネス月刊誌は国際ジャーナル その先にある闇

報道ニッポン1月号の時事特集は「消費者金融業界の行方」です。大きな変革を迫られているという消費者金融業界。業界最大手の武富士が民事再生を申請したことからも、これまで通りでは経営が立ち行かなくなっていることが窺えると言います。消費者金融業界の景気が悪くなっている理由の一つは、昨年6月から施行された改正貸金業法です。借り入れ総額が年収の1/3を上限とする、一定額以上の借り入れには年収保証が必要になる、専業主婦(夫)が借り入れする場合は配偶者の同意が必要になる、個人事業主は決算書などの書類が必要になる、個人の信用情報の登録が必要になる、新たな借り入れの金利は20%以下にすること。この新しいルールは要するに「多重債務者を作らないようにする」ための水際策、予防策というべきものです。これだけハードルを上がれば、借りられる人そのものの数が減りますよね。確かに、借金をしないに越したことはないのですが、どうしても必要な人は居るはずです。消費者金融で借りられなくなった人が最後に行きつく先は・・闇金融です。闇金融の場合、ルールなんてあってないようなものですから幾らでも貸す、その代わり・・睛・發匹鵑匹鶲Ⅹ紊欧襦△・覆蠕Ⅷ舛・④い任靴腓Α・暖饉垓睛散罰Δ猟稾造楼廼睛擦糧棒垢坊劼・辰討い泙后7抻,療θ・・匹海泙覇呂・里・・F颪靴い箸海蹐任后・・・・・
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
国際通信社
国際ジャーナル
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

丑うし丑

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。