スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊 小児用肺炎球菌ワクチン

新聞に載っていた記事なのですが、小児用肺炎球菌ワクチンなどの予防接種を
受けた兵庫県の幼児2人が亡くなったそうです。この問題で、2人が接種をした
ワクチンの製造番号がいずれも同じだったということが、3月4日に分かったと
いうことです。厚生労働省は死亡と接種の因果関係について調査を始めたそうです。
以前、雑誌「現代画報」でも「ワクチン」に関する記事が載っていたように思うの
ですが、病気を予防しようと親は判断をして接種をさせるのですが、そのワクチン
が、もし原因だとしたら非常につらい話ですね。
親の気持ち、今はどのような状況でしょうか。
きちんと調査し、多くの人が納得いく説明がほしいですね。


国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際通信社
国際ジャーナル
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。