スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社の月刊誌・国際ジャーナル セ・リーグ開幕

新聞に載っていた記事なのですが、文部科学相が3月18日の閣議後会見で、日本プロ野球組織がセ・リーグの
開幕を3月25日に決定したことに対して「それぞれの判断にゆだねる話だが、この状況の中でのナイター実施
に国民の理解が得られるか難しい」と述べました。
ナイター自粛などの措置をとる必要があるのでは・・・という見解を示したのです。
セ・リーグの開幕が決定したことに対しては、様々な意見があると思います。
「こんな状況だからこそ、開幕すべき」という人もいるでしょうし「こんな状況でどうして野球ができる」という人も
いるでしょう。
もちろんプロ野球選手にも様々な意見があったと思います。
被災された人たちはどう思っているでしょうか。被災していない人たちの意見も大切かもしれませんが、
まずは被災された人たちの意見が私は聞きたいと思っています。


「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際ジャーナルに登場
国際通信社books | 国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。