スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話で取材 国際ジャーナル インフルエンザ治療薬タミフル

インフルエンザに関する記事が、以前に雑誌「現代画報」にも載っていたように
思うのですが、インフルエンザに感染した際に病院から処方されるのが「タミフル」
などではないかと思います。
このタミフルが、幼いサルの脳に取り込まれやすいことを神戸にある理化学研究所と
東京にある大学のチームが実験で明らかにしたそうです。
人に近いサルでも確認されたということで、子供への投与のあり方をめぐって議論
を呼ぶ可能性があるということが新聞に書かれていました。
自分の子供がインフルエンザに感染した際、タミフルを飲ませた後の様子を寝ずに
見守っているという知人を何人も知っています。
テレビや新聞でも大きく報道されていたので、心配な気持ちは本当によく分かります。


国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
nyao.weblog.am
現代画報 ベッドからの取材 現代画報社
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

Author:丑うし丑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアu
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。